青い空が大好きな゛bluesky531゛の徒然日記

日常の出来事を日記風に徒然なるままに書いています。

我が家の年越しそば~宮城蔵王ペンション&レストラン「峠」の本格的手打ち蕎麦~

2016-12-31 06:32:00 | 報道・ニュース

■宮城蔵王ペンション&レストラン「峠」

 

■ジーとバーが打つ本格的手打ちそば

 

 我が家の年越しそばは、宮城蔵王ペンション&レストラン「峠」のジーとバーが打つ本格的手打ち蕎麦です。

 例年、この時期になるとペンション&レストラン「峠」から宅急便で届いていました。

 いつもは、ぎりぎりの大晦日に届いていましたが、今年は、昨日の午前中に届きました。

 遠刈田温泉、宮城蔵王エコーライン入口の赤い鳥居を潜り抜けると直ぐ右側にペンション&レストラン「峠」があります。

 ジーとバーとは、2003年4月、蔵王山で遊んだ後、お昼を食べるために寄らせていただいて以来のお付き合いでした。

 ペンション&レストラン「峠」は、蔵王エコーラインが開通する以前から営業している老舗で蔵王山の生き字引のようなジーとバーがいます。

 蔵王エコーラインの開通当時の出来事、登山客、宿泊客、蔵王エコーラインをドライブするお客様、バイクでツーリングするお客様などの悲喜こもごもの出来事をしっかりと知り尽し、サポートしているジーとバーで、いろいろなお話を聞かせていただいて、改めて蔵王山の素晴らしさなどを知ったという、私にとってもかけがえのない存在です。

 今年は、ジーとバーが打った本格的手打ち蕎麦の他に、かも肉、かも肉用のタレ、からし大根まで送っていただきました。

    至れり尽くせりの心がこもった贈り物に感謝・感激でした。

 娘と孫二人は、主人の実家大阪に帰ったと連絡がありました。

 今日は、午後から予期していなかった息子夫婦が帰省することになっています。

 息子たちと一緒に豪勢な年越しそばを食べながら新年を迎えることができます。

 少しだけ賑やかな正月を迎えることができると喜んでいます。

ジャンル:
我が家
この記事についてブログを書く
« 我が家の10大ニュース | トップ | 今年もあと6時間を切りました... »
最近の画像もっと見る