金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

菜の花、ダイダイ・・

2018-02-19 11:31:31 | 季節の楽しみ
一昨日から、男子のフィギュアの素晴らしさを何回見てもチャンネル変えるたびにやってる所で見ても・・そのすごさ、美しさに酔いしれ、昨夜は女子のスピードスケートの快挙をわがことのようにテレビの前で狂喜乱舞し・・

オリンピックでの若きアスリートたちに拍手を送る毎日に・・

こんな寝ぼけたようなことを!(笑)

・・とはいえ、ここ、南房総に住んでいれば、若葉が出るころにこれをアップすればもっと寝ぼけたことになる♪


昨日は、ここの町で毎年恒例の「菜の花祭り」が行われた。


いつもは小雪が舞っていたり、房州特有の強い北西の風があったり、興味も持つこともなく、初めの数年だけ行ってみただけだったけど、我が家から徒歩7~8分のコミュニティセンターの大駐車場でするというので、金四郎がいなくなってから、ホント歩かなくなってかなり体も危険信号が出てきたので、しっかりと歩いて(ここ大事ね)行ってみた。

まぁねぇ・・


個人で、こんなお店だしたりして、それなりに盛況ではありました♪

もうねぇ・・このあたりには


ふと出れば、こんな菜の花畑が広がってる・・



でも、この面積もどんどん小さくなってるのも現状

休耕田や、なばな畑の育ったのとか、もっと沢山あったけど、農家さんの老齢化、後継者不足が、加速して、ここ数年激減してる。

小さな公園すら、市が管理を引き上げてボランティアさんでメンテしてる所もあるぐらいなんだから^^;

それでも やっぱり房総は花のメッカ、ナバナの里として、頑張ってほしいなぁってね。


海岸道路には

アロエの花が終わりかけていた

海は


見えますかね・・・休日の海はサーファーだらけ!

交通整理がいるよう!

以前、浜に上がってるサーファーさんに聞いたら、実際、沖では、乗ろうとした波を横取りされたり、ぶつかりそうになったり喧嘩することもあるとか・・
こんな広い海でよ!!

以前、移住して間もない頃から、海岸を金四郎と散歩してると、波の状況を見に来てる若者たちに出会うと、向こうから「こんにちは!」って声をかけられて、慌てて挨拶を返したことが有った。

それからは、こちらからも気さくに声をかけて挨拶していたが、最近の若者たちは、知らん顔!

「どこのオバサン?」みたいな・・・

これも当節の若者事情なのか・・


移住してきたばかりの時は、何も知らず不安も多かったけど、海に出るとホッとしたものだったけど・・・なんて愚痴っても始まらん!

帰宅してから、夫が収穫して置いてくれたダイダイを何とかせにゃ・・と、恒例のマーマレードづくりをした。



昨秋の潮風台風で、葉っぱをすっかりと落してしまった木


・・ということは、実が出来ていても成熟してないことになる

この辺一帯の柑橘系の木々はほとんどこの被害に遭っている^^;

可なり奥まった地域までアウトだと嘆いてる人もいた。

それでも、元気のある木は良い!
残りの実を、一生懸命育てて、それなりに売り物にもなってるけど、、、我が家のは、土地についていた木で、多分80年以上は経ってると売って下さった農家のご主人は言ってた・・・移住して13年目だから、90年ぐらいになるということになるわね。

幹もうろが出来てたり、苔が這ったり,傷みもかなりひどいが、夫がそれなりに一生懸命手当はしているのだけど・・・厳しいなぁ・・

だから、せめて必死で作った実は何とかしてやらなくちゃ・・

ダイダイって、いつもこの時期にアップするんだけど、ミカンの原種で、これに接ぎ木をしたりして、良い品種を作るらしいのね。

で、なんでダイダイ? って、、土地の大工さんに教わったのは、ダイダイは、古い実がまだ木になってるうちに次の実をつける・・代を絶やさないから、代々で、言うんですよって♪


・・で、お供え餅の上にはダイダイを縁起物で乗せるんですって♪

私は、色も普通のミカン系より来い色で、橙色から来てるのかと思ったら・・まぁそれもありなのかもしれないけど・・

その時は眼からウロコだったなぁ@」@

だから、とっても大切な木なんだけど・・・


本題から外れた・・



テレビでオリンピックのカーリングを見ながら、せっせと皮を剥いて、水に浸して・・

いつもなら、そばにいるだけで、クラクラと酔いそうになるほど強い香りが、今回はしない・・^^;

実としては成熟してない証拠らしい・・土地の人の話だと・・ミカンも夏ミカンもそうだって。

でも、頑張りました!


大なべに2つ!

出来上がりもイマイチの香りだけど、普通のマーマレードと思えばそれもまたよし!
夫は、「ウン、大丈夫!!美味しいよ♪」ってさ^0^

君はどう思う?


おかあちゃまがマーマレード作ってる時は、君にはいい匂いじゃなかったから、キッチンには入ってこなかったね。4年前のキミ♪















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨時の一コマ

2017-06-27 11:02:32 | 季節の楽しみ
カラ梅雨?いえいえしっかりと降っています。

今日は、昨夜から降った雨が朝、止んで少しほっとしています。

雨はいいけど続くとね・・・洗濯や庭・・色々と支障が出てきますね。 なきゃ困るし、有りすぎても困る・・世の常ですが、勝手な物です。



チョットぼけてるけど(私ぐらいね)芝生に出てるネジバナ、蘭の仲間なんですけどね・・

一族か

兄弟か・・・

芝生に生える雑草としては、ニワゼキショウの次に絶やすことのできない困り者なんですが、カワイイのです。


クリスマスローズが、名残を惜しむように少しずつ色と花の形も小さくしながらでも頑張って咲いています♪



ヒゴシオンも咲いてきました。
我家ではタカサゴユリに次ぐ夏花の定番です♪


昨シーズンは、採れすぎたゆず、今年は花数も少なくて・・・と心配しましたが、少ないなりに実をつけています♪

雑草に覆われてる芝生でも、雨の後は、みどりが鮮やかで気持ち良いです。

採れすぎビワも、大きいのは毎日数個ずつ、せっせとデザートやおやつで食べましたが、前回の写真のバスケット一杯のちびさん達・・熟したのは生でも頂けましたが、なにせ夫婦二人、追いつきません。
増して、ダンナ殿は、私が剥いてあげればこそで、自分から手を出さない・・・「薬効が高いんだから・・・ガン予防になるんだから・・」と前科持ちを少し脅かしながら数個、剥いてあげて「もういい」というのを食べるぐらいだから・・ね

・・・・で ジャムも色々あるし・・・と・・コンポートにしました。

一人でせっせ、せっせと剥くこと50個ぐらいあったかな・・・


半割ぐらいにして、種を出して、砂糖蜜で煮詰めるだけだからね♪


今朝の食事の時のヨーグルトに乗せたら・・・いやぁ~~美味で有りましたぁ~~~苦労の甲斐あり!



何でしょう?
そのビワの種です。
ビワの葉っぱにはかなりの薬効成分が有るのは知っていて埼玉時代から作ったことありましたが、この種! それよりもすごくて、かなりの強者であります!!
→☆こちら

太極拳の先生は、蜂蜜漬けにして、もう何年も食べてるとか・・ぜんそくやアレルギー体質が治ってきて調子が良いと、先日初めて聞きました@」@

・・・で、とりあえず蜂蜜漬けにしてみました。

その前に作った友人のを試食したら、まだ数週間だと硬いし、渋みもありますが、先生のは一年以上置いたのだそうで・・・私、お酒入れちゃうかもぉ~~(笑)

そうそう、最近ただの老眼ではなさそうな見にくさを感じて、楽譜が読みにくく指揮者との焦点距離も合わず・・で、ちゃんとしたメガネ専門店で検眼して、新しいメガネを作りました。


右目に左目よりやや強り乱視があり、これ・・・老齢化するとなるそうで・・^^; ちゃんと調節して遠近乱、両用メガネを作りました♪
なかなかの優れもので、なんだか世の中変わったような・・・年は取りたくないけど、やせ我慢しないでちゃんとすると生活に質が上がるかもね♪
後ろのメガネケース・・・ブロ友のyukikoさんん作品です♪ 前に使っていたのもパープルのふちでとても有っていましたので、今回もそれ系で。

*************************************************

今日は、金四郎の4回目の月命日です。

もう!!と まだぁ~~!!の繰り返しです。



雨の時のレインコート姿です♪
犬にウェアーを着せるのは少し抵抗が有りましたが、雨でもお散歩が絶対必要な彼には必須でした。 着せてみたら思いのほか、嫌がらず(この形はね、足まで有るのはガサガサ音がして歩かなくなるんですけど) 可愛かったんです。

兄弟のヤマト君のお父さんも、昔からの柴犬のみを飼ってきた方で、犬に洋服なんてナンセンス!言っていたのが、この金四郎の姿を見たら「おぉ~~かわいいなぁ~~~、おい!ヤマトにもレインコート買ってやれ!」と、云ったそうですよ(笑)
やまと君は、黄色に緑のふちが有るレインコートでして、2頭連れだって、オチリをくるっと上がったしっぽを振り振り歩く姿は今でも目に焼き付いています。

義母の介護で、心重い日々でしたが、こんな時は本当に可愛くて、しばし疲れを忘れさせてもらいましたね。

金四郎~~~~~ありがとう~~~~~~~~~~~~これからもたのんまっせぇ~~~
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

びわ、豊作♪

2017-06-21 08:57:19 | 季節の楽しみ


昨年は、十数個ほどしか実らなかった、物置近くのビワの木に今年は数えきれないほどの実がついた。

台所前にある木は、早目にできる品種らしく、形ももっと丸くて薄甘いが、献上ビワと称して御皇室に召される品種らしいが、こちらは、多分同じ実の種だと思って、ぷっとして、出てきた芽を植え替えたが原種が出てきたのだろうか・・昔のビワの形をしてて、味も木なり完熟なので酸味もあるが甘味もそこそこあって、味は濃い。

とにかく・・・採れすぎ^^;

大きめで形の良いのは、少し手伝ってもらうのに、前回は娘家族にもおくったが、今回のは、果物などあまり食べない息子も持ち帰り、知人にも手伝ってもらうのに少量だが送ったりして、なお残ったのがこれ!



左は、大き目だけど完熟過ぎたのやら傷ができてるのや、枝が付いてる軸の部分が取れてしまった物。早く傷みそうな部類ね。
右は小さ目で硬さもまちまち・・・・でも、これが案外美味しいので、食事の後にチョコチョコ剥いて食べるとかなりのよいデザートになる・・・人生でこんなにビワを食べる、いや食べたのは初めて!

移住してきてご近所から頂いたビワを食べて、その種をペッとして、ある時出てきた芽を移植して11年!
桃栗3年には追いつかないけど・・ビワのなんとか11年♪ってか?

ビワ剥き方ご存知ですか?

以前は枝が付いてた軸の部分から実に添ってはがすようにしてたのですが、なかなかブチブチと切れてうまく剥けず、結局包丁で・・・なんてしてたんです。
あれね・・

あの頭の方にある、おへその部分からちょっと指を突っ込んで向くとススゥ~~っと簡単に剥けるんですよ♪
地元の方に教わる・・・って、ホント大事!

それでも、ダンナ殿は、横着であまり食べないから、さっさと剥いて空いたお皿に3~4こ乗せておくと、もういい・・といいながら食べてる・・・美味しいんですよねぇ~~♪

こちらに来るまでビワなんて、種ばかりで味も当たり外れがある割には高い!と思ってあまり食べませんでしたけど、最近のは種も小さくなって(来たようにひいき目で思うのかも・・)その種や葉っぱに色々と体によい効果があるとか・・・

以前、埼玉の家にもあったビワでしたが、実はほとんどならず、葉っぱでお茶を作っていました。

人づてに種を焼酎に漬けて見たこともありましたが・・・きれいな透きとおった薄ピンク色に染まります。
グレープフルーツのルビーという品種の色みたいに・・・

お酒を飲まない太極拳の先生は、それを蜂蜜に漬けこんで、柔らかくして、そのまま食べるとか・・・だから体調が良い!といいます♪

とかく化学薬品に左右される昨今、毒でなければ、色々と試してみるのも面白いカモ・・ですね♪

10年前の今ごろ、孫一兄ちゃんが、まだ1歳半にならないぐらいの時、来てはお散歩でこうして金四郎と一緒でした。


手を出して、思うように届かない・・・立ちたいのにメッって言われる・・・怒って怒って、泣きわめき何をしてもダメな時に近所の方が下さったビワを皮ごとかじりだして、ご機嫌が治った時の写真です^0^


泣く子と地頭には勝てないけど、ビワは勝った♪

3年前の今ごろは

まだ自分でこの高さのソファーを乗り降りして、こんな格好で外から帰ってくる人を待っていました。

でも、ビワとか果物は、好きじゃなくて、鼻先に近づけると「フン!」といって避けたので、目の前で食べても知らん顔、気楽に食べられましたわ^0^





コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイダイだダイコンだ

2017-02-22 20:10:57 | 季節の楽しみ
だ、で始まり、だ、で終わる・・・さてこの中に「だ」はいくつあるでしょう~~~だれでもわかることなのだなのだ!

何ぞとバカな始まりでござんす(^_^;)



昨日、ダンナ殿に頼んで高い高い木から、脚立+ダンナの背丈と腕の長さ+タカ枝切ばさみ=届いた数 のダイダイの収穫をしました。

・・・で、早速、恒例のマーマレードの第一陣を作りました



例年より小さ目で、15個の分量です。
これから、昨年チャレンジしてイマイチだったピールのチョコレート掛けを作ってみようかな・・と思ってるのですが、ダンナ殿は、マーマレードより少し太目のダイダイ煮で、ピールにしなくてもいいよ♪って・・・こちらに来て、土地付きのダイダイの木からボトボトと落ちてる実を見て、ダンナ殿の提案で初めて作ったマーマレード♪


地域の人からはより良い品種の柑橘類も出来てるので見向きもされなくなったダイダイ加工を始めて、あちゃこちゃにお配りしたら、何て物好きなと・・・・ところがガッテン! パン好きには大好評で、近所の懇意にしてる手作りパン屋さんは、「季節限定商品」と称して、私の注文に応じて作ってくれるほどになりました♪売って下さいっていうけど、これは私のオリジナルだからね・・・ダイダイ上げて作り方伝授して、彼女なりに作って商品にしてますよ♪

とにかく香り、色、味、マーマレード好きなら絶対 GOODマークつけてくれると思うなぁ~

でもって、昨日の午後は畑を耕す関係上、残ってるダイコン、全部、収穫



今年は去年よりもう一つチビさん達で、少し前にかなり採ってきて、割り干し、切り干しの醤油漬けと味噌漬けにしたから、さぁて今度は・・・ブロ友さんの所で見た佃煮も考えたけどそれにはちょっと量が足りないし・・・今晩のトン汁に使って、明日は、甘酢漬けかピクルス風にでもしてみましょう♪


金四郎は我家の家族になって、ちょうど17年と10日になりました♪

17年前


埼玉は寒くてね・・・でも、義母に遠慮して部屋には入れず、広縁にサークル作ってお父ちゃまが、発泡スチロールの箱を組み合わせて上手に入口作って、あったかお家を作ってくれてね・・・


その中で、こんな風に寝てて・・・
      ↓ 17年後は


年取っても可愛いわが子よ・・・君は♪



・・・ネ、金四郎~~頑張ろうねぇ~~~~たのんまっせぇ~~~

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

季節です、楽しみも♪

2017-01-23 21:36:37 | 季節の楽しみ


我家のすぐそばを一昨日、昨日と、このSLが通りました♪内房線の館山駅から外房線の勝浦駅まで。

その一週間前から試運転と称して、一日一往復、ほとんど毎日ね♪

9年前も通ったので、その時は夢中で何回も見に行ってはシャッター切ったけど、今回は・・・まぁねぇ・・昔はいつも乗っていたんだから・・なんてそれほどでもォ~みたいにしてたけど・・・やっぱりダメ!

トリ鉄や鉄オタではないけど、あのボォ~と、煙突からの煙みちゃうとね・・・もう体中の虫がうずいて、ほんの50メートル先の線路まで走っちゃいました^0^

このわくわく感、何なのでしょう??

寒い寒いと、こもっていても、体もなまるし、ショウもないこと考えてじっとしてるよりと、今は、もう歩けないけど、以前は金四郎と良く歩いた道を散歩、いやウォーキングしてる最近です。



こちらで有名な元朝桜が咲きだしています。

来月初め、近くの公園で恒例の「桜祭り」も開催されます。

徒歩五分の公園には 菜の花が満開でした♪


少し足を延ばして、10分ほどの所にある道の駅で、ナバナを買ってきました。

畑のは、まだ沢山採れないので、ちょっと美味しい食べ方を・・



なばなは根っこをつけてないので、洗うのも、茎の始末も楽です。

沸かしたお湯にこんな風にくぐらせるようにして、1~2分



まな板に取り出して、粗熱を取りながら、その上に小さじ1杯ぐらいの塩を振って少し揉み込みます。



冷めてから、小分けにしながら、ギュゥっとしっかりとしぼって



ジップロックのような保存袋に入れて、出し醤油や、めんつゆに少量のみりんを加えて、漬けこみまして、1時間ほどから美味しく頂けます♪

味加減は好みです。

時間が経てば、漬物風になるし、早ければ煮びたしより少し歯ごたえのある春の味が楽しめます♪

こんな写真付きで解説するほどじゃないんだけど、こちらに来てしばらくは辛子酢和えや胡麻和えとか、おひたし、炒め物にしてたんです。

でも、近所のナバナ農家さんが出荷できないのだから・・・と沢山下さるので、黄色くしないうちにと、食べ方を聞いたら、教えて下さったの♪
これにゆずを少し刻み入れて食べさせてくださってね♪

それ以来、我が家の常備菜にしています♪




寝返りも打てず、同じ形で寝ている金四郎に



向きを変えて上げた時に、タオルや軟らかケットを手足の間に挟み込んだりして、床ずれ防止をしています。

同じ姿勢が続いたり、チッコ、ウンpなど「出たよぉ~」「出たいよぉ~」とクゥクゥからギャイ~ンと鳴きます


軟らか枕で変化をつけて・・


お天気が良ければ、お父ちゃまがこうして庭に出して、チッコをさせたり・・・ちゃんとすることが多いんですよ♪ちょっとあっちこっちに引っ掛かることもありますけどね


yukikoさんが、こんなに素敵なポーチを通帳ケースを送って下さいました。金四郎ママへの応援メッセージ付きで♪

通帳ケースは20年以上前に自分でキルティングのハギレで作ったのを使ってて、たまに洗いますが、先日夫に
「きったないねぇ~~~もっと何かないの?きれいなのお使いなさいよ!」って言われたばかりで・・・^^;

ポーチも、15年ほど前に友人が作ってくれたパッチワークので、お気に入りの色だったから洗いながらずっと使ってて・・・色あせてバッチかったから、早速入れ替えました♪

はじめ、形だけみてメガネケースだ!と思って、少しごつい遠近両用、楽譜読む用のを入れたらすっぽり入るので、硬いケースを使わないで済んだ♪って・・・そしたら、ポーチですって 

どちらでも丁度役に立つので嬉しかったのですが・・・自分で作らないって・・・こういうことなんですよね

友達や、夫の方の甥、姪からも手作りお菓子に香りのよいお線香を添えてとか、アレンジメントのお花、送って頂いたり、母の事、金四郎の事、沈む気持ちを持ち上げて頂いてとても嬉しい限りです。

時と共に、春の訪れのようにkinshiroの頭からも芽生えが・・・


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加