仁左衛門日記

The Diary of Nizaemon

一般質問15(その4)愛町債の発行 / 再答弁

2017年06月16日 | 一般質問
一般質問15(その3)「愛町債の発行」再質問のつづき。
↓ここから
● 石○町長
調査委員会等を設置するところまでは考えておりません。
確かに、いろいろ住民参加という面では良い点もございます。
留辺蘂町でもゼロ金利ということで町債を発行するということを考えていたようですけれども、総務省のほうから市場を混乱させるですとか、あるいはまた、いろいろな面で最終的には職員に無理強いをするのではないかというような問題もあったようでございます。
諦めたわけではなくて、違う方向でまた検討するということで、今は考えているようではありますけれども、それらのことを考えると、町が持っている今の借金を何とか減らそうということで、財政改革を進めている中で、新たに交付税の補てん措置のない借金を作るというのも、これまた逆行しているのかなぁというふうにも思いますので、少なくとも、町の借金が一定程度減った段階、目標をもって減った段階であれば、また別なんですけれども、現段階では研究をするという程度にとどめさせていただきたいと思います。
↑ここまで
この再答弁に対し再々質問はしていないので、この件についての一般質問はこれで終了している。
さて、この一般質問「愛町債の発行」は、平成15年の第1回定例会(2003年3月)において行ったものであるのだが、実は同時に「行政評価制度の導入」という質問も考えていた。
しかし、質問内容をよくまとめられなかったものだから、次回定例会の一般質問に後回しにしたのだが、仁左衛門は翌月の増毛町議会議員選挙で落選。
その一般質問は、平成19年第4回定例会(2007年12月)まで4年間塩漬けとなったのだった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« サロゲート | トップ | 男はつらいよ 望郷篇 »

一般質問」カテゴリの最新記事