Niyatsukuのあなろぐゲーム探検隊

ドイツ発信、電源不要な傑作ゲームの数々。
遊びやすくて抜群の面白さ、その謎を追え!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘックメックのバリアント

2005年10月01日 | バリアント・ルール
昨日の続きの『ヘックメック』。
他人のタイルを奪えるルールについて、です。

このルールは、第一義的にはトップの独走を他のみんなで止めることを意図したものだと思いますし、第二義的には他人との絡みを持たせて盛り上がりを演出することを意図したものだと思いますが、ただ、5人以上くらいで遊ぶと、他人のタイルを奪える状況が比較的容易に訪れるため、ゲームのキレが鈍ってしまうように感じます。

そこで思ったのですが、5人以上でプレイする場合には、「他人のタイルは1ゲーム中に1回しか奪えない」という制限を加えてはどうでしょう?

試しに1人テストを行ってみましたが、他人のタイルを奪える状況に達しても、安易な手出しはできなくなり、ここぞというときのみ奪うという形になって、いい塩梅かと。ゲームもスッキリ終わります。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘックメック | トップ | テンプテーション »
最近の画像もっと見る

あわせて読む