霧笛が俺を呼んでいる

つれづれなるままに、日ぐらしパソコンにむかいて、こころにうつりゆくよしなごとをかきつづれば、あやしうこそものぐるほしかれ

日経平均は87円安、6月16日以来3週間ぶりに2万円割れ、値下がりは1000超に

2017-07-06 15:55:27 | Weblog

2017年7月6(木)  日の出 04:31   日の入 19:00

5日NYダウ          21478.17       -1.10      3日ぶり反落

朝方の外人動向                                    750万株(買い越し)

外国人投資家1週間動向(6/30~7/6)       550万株(買い越し)

 

京株式市場・前場=  反落

前場終値       20027.42          -54.21

出来高        8億4118万株         売買代金       1兆1257億円

高値/安値     20078.88(-2.75)     19985.48(-96.15) 値幅 93.40

朝方から売りが先行。株価指数先物にまとまった売りが出て、午前10時には同96円15銭安の1万9985円48銭を付け、2万円を割り込む場面もみられた。一方、九州地方で豪雨被害が発生したことから、大手ゼネコンを中心に思惑買いが向かった。為替相場は、1ドル=113円05銭前後(5日終値113円48-50銭)とやや円高に推移した。

騰落柄数は値上がり991銘柄、値下がり857銘柄、変わらず169銘柄

JSDAQ平均           3259.28         +4.10        続伸

マザーズ指数         1154.09         -3.81       反落

為替  6日        買         売       前日比

米ドル 12:30    113.00    -    113.01           -0.25

ユーロ 12:30    128.13    -    128.18           -0.42

 

京株式市場・後場=  反落

後場終値       19994.06          -87.57

出来高        16億8308万株         売買代金       2兆3105億円

高値/安値     20078.88(-2.75)     19947.63(-134.00) 値幅 9

終値ベースで2万円割を割り込むのは、6月16日(1万9943円26銭)以来、約3週間ぶり。朝方から欧州株安や原油安、円高を受け売りが先行。弱含みで推移するなか、午後零時55分には、同134円00銭安の1万9,947円3銭まで、下げ幅を拡大する場面も見られた。その後は日銀のETF(上場投資信託)買い期待から、下げ渋ったようだ。一方梅雨前線の活発化で、福岡県や大分県など九州の北部で豪雨被害が発生したことから、建設関係の一部に物色の矛先が向かった。ドル・円相場は1ドル=113円10銭台(5日終値113円48-50銭)とやや円高で推移した。

騰落柄数は値上がり861銘柄、値下がり1006銘柄、変わらず154銘柄

JSDAQ平均           3259.46         +4.28        続伸

マザーズ指数         1152.70         -5.20       反落

為替  6日        買         売       前日比

米ドル 15:39    113.24    -    113.26           -0.01

ユーロ 15:39    128.31    -    128.36           -0.24

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経平均は49円高と反発、... | トップ | 日経平均は64円安と続落、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL