霧笛が俺を呼んでいる

つれづれなるままに、日ぐらしパソコンにむかいて、こころにうつりゆくよしなごとをかきつづれば、あやしうこそものぐるほしかれ

日経平均は19円高と5日ぶり小反発、円高一服支えに上げ転換、売買代金は今年最低

2017-04-17 15:56:01 | Weblog

2017年4月17(月)  日の出 05:06   日の入 18:16

13日NYダウ        20453.25        -138.61   3日続落

朝方の外人動向                                150万株(買い越し)

外国人投資家1週間動向(4/11~17)     470万株(売り越し)

 

京株式市場・前場=    5日続落

前場終値       18278.18         -57.45

出来高        7億3679万株         売買代金       7787億円

高値/安値 18312.49(-23.14)   18224.68(-110.95) 値幅 87.81                     

前場は前週末比57円45銭安と連日の年初来安値更新となった朝方は、北朝鮮情勢など地政学リスクへの警戒が続き、円高・ドル安が重しとなり、売り優勢で始まった。その後、日銀のETF(上場投資信託)買い期待や自立反発狙いの押し目買いもあって、いったん下げ幅を縮小したが、買い気は続かず再度軟化。一時は1万8224円68銭(前週末比110円95銭安)を付ける場面があった。売り一巡後は下げ渋ったが、戻りは鈍かった。午後11時に発表された中国の1-3月期のGDP(国内総生産)は前年同期比6.9%増と市場予想の6.8%増を上回ったが、日本株への影響は限定された。

騰落柄数は値上がり1114銘柄、値下がり783銘柄、変わらず113銘柄

JSDAQ平均            2847.58           +6.27       5日ぶり反発 

マザーズ指数           980.97       +9.75     反発    

為替 17日        買         売       前日比

米ドル 12:37    108.29    -    108.30             -0.32                     

ユーロ 12:37    114.97    -    115.01             -0.20          

 

京株式市場・後場=    5日ぶり反発

後場終値       18355.26         +19.63

出来高       14億5429万株         売買代金       1兆6337億円

 今年2番目の低水準        今年最低水準

高値/安値 18361.44(+25.81)   18224.68(-110.95) 値幅 136.76                     

前場は北朝鮮情勢など地政学リスクへの警戒が続き、円高・ドル安が重しとなり、売りが先行し、1万8224円68銭(前週末比110円95銭安)まで下押した。その後の戻りは限定された。後場は円高一服を支えに買いが先行した。株価指数先物買いを交えて上げに転じ、大引け間際にはこの日の高値となる1万8361円44銭(同25円81銭高)を付ける場面があった。ただ北朝鮮リスクなどへの警戒感は根強く、全般は手控え気分から商いは低調となった。

騰落柄数は値上がり1395銘柄、値下がり511銘柄、変わらず109銘柄

JSDAQ平均            2862.35       +21.04        5日ぶり反発 

マザーズ指数           991.72      +20.50      反発    

為替 17日        買         売       前日比

米ドル 15:22    108.41    -    108.42             -0.20                     

ユーロ 15:22    115.15    -    115.19             -0.02

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経平均は91円安と3日連... | トップ | 日経平均は63円高と続伸、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL