霧笛が俺を呼んでいる

つれづれなるままに、日ぐらしパソコンにむかいて、こころにうつりゆくよしなごとをかきつづれば、あやしうこそものぐるほしかれ

日経平均は203円高と3日続伸、1万9000円回復、北朝鮮への警戒感が後退

2017-04-25 16:11:41 | Weblog

2017年4月26(火)  日の出 04:55   日の入 18:23

25日NYダウ        20763.89        +216.13   反発

朝方の外人動向                                370万株(買い越し)

外国人投資家1週間動向(4/19~25)     880万株(売り越し)

 

京株式市場・前場=  続伸 

前場終値       19034.74         +158.86

出来高        9億5998万株         売買代金       1兆548億円

高値/安値 19038.81(+162.93)   18867.19(-8.69) 値幅 171.62                     

取引時間中での1万9000円台は4月3日(高値1万9068円62銭)以来となる。

寄り付きは、北朝鮮リスクへの警戒や円強含みが重しとなり、小安く始まったが、売り一巡後は24日の欧米株高を支えに上げに転じた。円が伸び悩むにつれ、株価指数先物買いを交えて上げ幅を拡大し、一時1万9038円81銭(前日比162円93銭高)を付ける場面があった。北朝鮮はきょう朝鮮人民軍創建85周年を迎え、市場では核実験や弾道ミサイル発射など新たな挑発的行為への不安があったが、挑発行為が伝えられなかったことで、警戒感が和らいだ面もある。

騰落柄数は値上がり1584銘柄、値下がり332銘柄、変わらず99銘柄

JSDAQ平均            2931.96       +11.50         反発 

マザーズ指数          990.71       +8.86     反発   

為替 25日        買         売       前日比

米ドル 11:57    110.07    -    110.12            +0.32

ユーロ 11:57    119.55    -    119.56            +0.28

 

  ファナック(6954)14:32:59 売 100株 22,825円( +7,500)4/6買

 

京株式市場・後場=  大幅3日続伸 

後場終値       19079.33         +203.45

出来高        19億4868万株         売買代金       2兆3018億円

高値/安値 19109.76(+233.88)   18867.19(-8.69) 値幅 242.57                     

終値で3月30日以来、約4週間ぶりに1万9000円台を回復した。後場に入るとヘッジポジションの巻き戻しだけでなく、リスクオンムードも広がって上げ幅を拡大した。日経平均ボラティリティ指数は3月17日以来の水準まで下落。業種別では情報通信、医薬品を除く31業種が値上がりした。市場では「目先のリバウンドは一巡した感もある。日米の景気はそれほど楽観できない。米GDP成長率の鈍化などを考えると、米国株の高いPERがいつまでも維持できるのか疑問もある」との声が出ていた。

騰落柄数は値上がり1633銘柄、値下がり305銘柄、変わらず78銘柄

JSDAQ平均            2937.94       +17.48         反発 

マザーズ指数          1004.27     +15.98     3日ぶり反発   

為替 25日        買         売       前日比

米ドル 15:15    110.11    -    110.16            +0.36

ユーロ 15:15    119.72    -    119.76            +0.46

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経平均は255円高と大幅... | トップ | 日経平均は210円高、高値... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL