霧笛が俺を呼んでいる

つれづれなるままに、日ぐらしパソコンにむかいて、こころにうつりゆくよしなごとをかきつづれば、あやしうこそものぐるほしかれ

日経平均は98円安と4日ぶり反落、1万9400円割れ、下げ渋りも戻り限定

2017-01-30 16:51:33 | Weblog

2017年1月30日(月)   日の出 06:43   日の入 17:06

27日NYダウ       20093.78        -7.13     続落

朝方の外人動向                                   190万株(売り越し)

外国人投資家1週間動向(1/24~30)      2520万株(買い越し)

 

  信越化学工業(4063)09:57:24 買い 100株 9,760円

 

京株式市場・前場=  4日ぶり反落

前場終値       19322.78        -144.62

出来高         7億5118万株         売買代金        8933億円

高値/安値 19390.97(-76.43)  -   19295.80(-171.60) 値幅 95.17

寄り付きは売り優勢で始まった。前週末の米国株式は高安まちまちながら、円高・ドル安が重しとなった。直近3連騰(合計680円弱の上昇)の反動で利益確定売りが出やすく、円相場が1ドル=114円台前半へ強含むとともに下げ幅を拡大。一時1万9295円80銭(前週末比171円60銭安)まで下押す場面があった。その後は下げ渋ったが、戻りは鈍く前引けにかけて安値圏で推移した。

騰落銘柄数は値上がり616銘柄、値下がり1243銘柄、変わらず142銘柄

JSDAQ平均            2870.99         +11.30         反発

マザーズ指数         999.60          +8.13        反発     

為替 30日        買          売       前日比

米ドル 12:12      114.34    -    114.38             -0.72              

ユーロ 12:12      122.72    -    122.78             -0.38

 

京株式市場・後場=  4日ぶり反落

後場終値       19368.85        -98.55

出来高         15億3274万株         売買代金        1兆9240億円

高値/安値 19390.97(-76.43)  -   19295.80(-171.60) 値幅 95.17

後場寄り付きは、前場の軟地合いを引き継ぐ形で屋や弱含んで始まった。その後は、円高一服や日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えに株価指数先物買いを交えて、いったん下げ渋ったが、戻りは限定的で引けにかけて1万9300円台半ば近辺でもみ合った。30-31日開催の日銀金融政策決定会合や、31日-2月1日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)を控えていることもあり、積極的な売買は手控えられた。

落銘柄数は値上がり848銘柄、値下がり1003銘柄、変わらず151銘柄

JSDAQ平均            2877.28         +17.59         反発

マザーズ指数        1001.66         +10.19        反発     

為替 30日        買          売       前日比

米ドル 15:11      114.61    -    114.63             -0.45              

ユーロ 15:11      122.91    -    122.96             -0.19

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経平均は65円高と3日続... | トップ | 日経平均は327円安と大幅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事