Fioe-gras Runner's Club(脂肪肝爆走友の会)&クールミントギャグ日誌

フォアグラ・ランナーズ・クラブ(代表すいか)のランニング活動日誌&クールミントギャグ兼こけこのたべあるき日誌。

サクラ・ドゥ・ノール

2010年01月29日 11時51分44秒 | スイーツ

サクラドゥノールだなんてきれいな名前ですよね。いったいなんの名前でしょうと思ったらタイヤキやさんです。そういえば新札幌のダイエーにもありますね。ここは普通のタイヤキと今はやりの白い皮のもちもちタイヤキとがあります。今回買ったのは普通の小倉とウフクリームに白い皮のごまあんです。家についてから食べたのでさめちゃいましたが、薄皮のほうが中身がたっぷりでいいですね。

そういえば地下鉄の階段をおりながら食べている人がいました。50代くらいの女性です。降りれば地下鉄構内にベンチもあるのにね…。よほど食べたかったんでしょうか。びっくりしました。


この記事をはてなブックマークに追加

魚一心南郷13丁目店

2010年01月29日 11時24分06秒 | にわのこけこのたべあるき日記

某所に行った帰りどこにいこうか迷いました。バイキングもいいしラーメンもスープカレーもいいな。回転寿司でもいいかな。とんかつっていう手もあるぞ、とあれやこれや。どこにしようか。2人ともなかなか決められない性格です。

結局バイキングは食べ過ぎるので却下。同じ理由で回転寿司も却下。最近食べ過ぎてるのでとんかつ、オイリーなラーメンも却下。ゆっくりと話しをしたいこともあるしね、とここにしてみました。まだ行ったことはありませんがゆっくりと座って話せそうです。

お店の場所は定かじゃありません。たぶん地下鉄からさほど遠くはなさそうですが、10分歩くのか15分くらい歩くのか…果たしてたどりつけるのか。

あっけないほどすぐに見つかりました。地下鉄から徒歩5分といったところでしょうか。

お店の中はほどほどの混み方で、一組出て行ったなーと思うと、一組入ってきます。席と席があいているのでかなりゆったりと過ごせます。お値段もかなり良心的です。私達は1260円(だったかな)のおすしのセットにしてみました。1番上のランクの御膳も気になりましたが2000円に近いので、お祝い事の時かな…。生春巻きなんかもついてたんですよ。

握り(えび、ほたて、サーモン、まぐろ、いか、あなご、いくら、かんぱち?、)巻物(鉄火巻き2つカッパ巻き2つ)、てんぷら(えび、ししとう、白身のお魚、さつまいも、ナス)、あとは茶碗蒸しにツナサラダです。お茶はサービスです。あとはクーポンでコーヒーをつけてもらいました。

これだけ運ばれてくるととっても豪華ですね。大き目のお膳で運ばれてくるので、おもわずウワーっと声を出しちゃいました。お寿司、とってもおいしかったです。とくにあなごはとろけました。他もおいしかったですよ。天ぷらもえびが大きかった。茶碗蒸しは久しぶりです。ここだとゆっくりできるし、決まった量が運ばれてくるので食べ過ぎなくていいですね。そうそうコーヒーもおいしかったですよ。かなり濃い目にいれてくれてました。店員さんもなかなか優しいのでとってもいい時間をすごせました。

夜のコースもおいしそうでした。機会があったらいってみたいな。


この記事をはてなブックマークに追加

ランチバイキング アリタリア

2010年01月25日 19時50分03秒 | にわのこけこのたべあるき日記

久しぶりにアリタリアに行ってきました。いったいいつぶりでしょう。にわかには思い出せませんが、けっこう値段のわりによかった記憶があります。

今日は死ぬほど緊張して、昨日から不眠。今日は吐き気がしてました。御飯が食べられるかどうか不安はあったんですが、せっかく大通りまできて大仕事もしたので、食べられなかったら喫茶店代わりにしてコーヒーとデザートだけでもいいかなって思って行ってみました。

お店まで歩いている間にだいぶ吐き気は治まってきました。

今日のメニューは、やきそば、カルボナーラ、ピザ(ウインナーなど)、水菜の常夜鍋、茄子カレー、エビフライ・イカフライ、ミネストローネ、小松菜としいたけのおひたし、大根と水菜のサラダ、キャベツとにんじんのマヨネーズサラダ、きんぴらごぼう、だしまきたまご、しばずけ、松前漬、ローストビーフ、おそば、えびぎょうざ、鮭のムニエルクリームソース、鶏の甘酢あえ

デザート チーズケーキ、おしるこ、チョコケーキ、アイス(抹茶・紫色・オレンジシャーベット・バニラ他)、あんにんどうふ、和三盆のプリン、パイナップル、ライチ、オレンジ

だったかな。もっとあったと思うけど忘れました。後はドリンクね。アセロラジュースはめずらしかったかな。

おいしかったのは鶏と鮭かな。あとはきんぴらが友達が作るのに似た味で懐かしいなと思って食べました。フルーツはびっくりしました。この価格帯なのにだしてくれるの?ちょっと感動です。おなかの関係で食べたのは2種類だけだったんですが、紫いもと抹茶のアイスはおいしかったです。このお値段でこれだけ食べられたら満足です。知らずにいったんですが、月曜日はレディースデイでした。あと3のつく日はサンルートの日で少し割引です。でも混みそうですね。たまたまクーポンがあったのでお安くいただけてよかったですよ。

さっきの吐き気は何っていうくらいいっぱい食べちゃいました。


この記事をはてなブックマークに追加

某所 ケーキ

2010年01月24日 15時13分13秒 | スイーツ

ここのケーキはいまいちなんですが、正月に勘違いしてかってしまった福袋の中に500円の商品券が入っていたので、とりあえず使っちゃえっていうことでたちよってみました。早く使わないとなくしてしまいそうで怖かったんです。今回も他はともかくクッキーだけはいけました。

500円全部焼き菓子に使う予定だったんですが、なかなか買うチャンスのない抹茶系とついでなのでもう1つケーキをかってみました。あとは焼き菓子。やっぱりクッキーはおいしいんですが、焼き菓子はフロランタン以外ちょっと…。でも今回買ったケーキはどっちもおいしかったですよ。もう1つはピスタチオを使ったチョコ系のケーキでした。

ここってケーキはともかくお店の人が…。1人は怖くて、もう1人はまだましかなって思ったんですけど、やっぱりうーんでした。


この記事をはてなブックマークに追加

スイートポテトパイ パート2

2010年01月22日 14時05分58秒 | お菓子作り
昨日作ったスイートポテトパイ。今日の朝食になってしまった。おいしかったので20センチ型を半分食べつくしてしまった。昨日と今日とでの変化っていうのはあんまり感じられなかったけど、冷たいほうがこのお菓子はおいしい。好き好きだと思うけど。ただカラメルでからめたおいもは今日のほうがおいしかったな。変な苦味とカラメル臭が消えておいしさだけが残ってた。やっぱりカラメルはあったほうがいいのかな。でもこれはパイ生地で作るよりもタルト生地で作るほうがおいしいな。そしてスイートポテトは基本どおりに甘いほうがいいと思った。なかのおいもがあめがけしてるとはいえプレーンだからね。スイートポテトはタルトのときだと多く感じて200に減らしたけど、パイにしたらもっと多くてもいいのかなって思ったから300準備しよっと。リッチなデザートになりそう。

この記事をはてなブックマークに追加

おもちで作るあられ

2010年01月22日 13時55分01秒 | お菓子作り

甘いお菓子はけっこう簡単につくれるんだけど、しょっぱいお菓子ってけっこう難しいのでなかなか作れない。しょっぱくって簡単っていったら揚げるっていうのがあるんだけど、高カロリーは避けたいところ。そうだなーしょっぱいお菓子で2回以上作ったことがあるのってないな。

これはどうかな。レシピを読むと簡単そうだけどな…。

おもちを3ミリほどに切って170度のオーブンで30分だって。でも焼き時間が30分か…けっこうかかるな。どうしようかな。でもまあ作ってみようか。

おもちの薄切りは力仕事だけど思ったよりも簡単。あとは天板にならべてオーブンへ。10分ほどで膨らんできたけど、普通のおもちを小さく切って焼いたらこんなもんだよね。このまま焼いたらどうなるのかな。水分抜けすぎて固すぎて食べられないっていうことにはならないのかな。でもまあもう少し焼いてみようか。

20分でうっすらと色づいてきたな。でもこれでいいのかどうか。投稿によるとできあがってくるとおもちがはねるらしいんだけど、そういう兆候は見当たらない。大丈夫かな。食べられるのかな。このあいだのチーザ風ので失敗してから余計に疑い深くなっちゃって…このレシピの人には罪はないんだけど。

25分、あっかなり良い色。横綱あげを薄くしたような色。これはひょっとするとおいしいかも。味つけはできあがってからでいいみたいなんだけど焦げるからかな?隙間はかなりあけてならべたんだけど、けっこうくっついてる。でも出来上がりが楽しみ。

 

できあがり。うん、これはあられっぽい。食べてもおいしいー。これはいい。待ち時間は長いけど簡単でおいしい。これだけ手軽で安上がりなしょっぱいお菓子が作れたらもう最高じゃないの。あじつけはとりあえずお醤油。ビニール袋にいれてシャカシャカ。もう1つはほんのちょっぴりのお水をいれてからお塩でシャカシャカ。あら引き胡椒とかドレッシングでかなりのバリエーションが期待できそう。


この記事をはてなブックマークに追加

スイートポテトパイ

2010年01月21日 21時09分29秒 | お菓子作り

このあいだ作っておいしかったスイートポテト、それとさつまいものカラメルあえを使うスイートポテトタルトなるもののレシピ発見。どうしても作ってみたかったんだけど、いかんせんタルト生地に2種類のフイリングなので、私の力量をはるかに超えている。でもはたとひらめいた。そうそうパイ生地があるじゃないの。冷凍パイ生地を使えば手間はフィリングだけですむわ。

ということで今日決行。

なぜならストレスがたまったから。

お菓子つくりってストレス発散にはもってこい。

作って良し食べてよし。

なんて幸せなのかしら。

今日は午後からとっかかった。まずはカラメルソース。カラメルソースおおさじ1って言われたって…ってかんじなんだけど、その人はたくさん作って冷蔵庫に常備してあるそうな。でもうちじゃあそんなにいらないし…。それでお砂糖おおさじ1杯で頑張って作ってみたらなんとかできた。ちょっとゆるめだったので次回はあとから加えるお湯の量をもう少し減らしてみればいいんじゃないかしら。レンジのほうが色がわからなくて難しかったんだけど、それでもなかなかのでき。これは他でも応用できそう。いくつかのこつめいたものも自分なりに得られたので作ってみてよかった。

おいも150グラムは角切りしてからレンチン。別でスイートポテト用にレンチンして、バター・お砂糖・卵黄・牛乳を混ぜる。そうそうバターもお砂糖もこの間よりも控えてみました。さてどうなるかな。スイートポテト、前回は300で作ったんだけど、今回は角切りのおいもが入るので200で用意。計算がめんどっちーの。この人おいものグラム数のなん%っていう指示なんだよね。でも作りたい量っていうのがあるからわかりやすくていいのかな。それにおいもって1本1本重さが違うしね。

あとはパイ生地を解凍。少し溶け気味のところで2枚を少しずらして重ねて一枚のパイ皿にしきこんでみました。そして角切りのおいもをしいて、上からたーっぷりとスイートポテトをのっけていきます。このあいだパイ皿からあふれそうだったんだけど、今回はなかに150グラム入ってるのにな…。今度は300用意してもいいのかも。そうそう卵黄までぬっちゃってなかなか本格的です。

180度の設定で…って思ったら、パイは200度だった。慌てて設定をなおして(余熱開始から1分で気がついてよかった)20分で焼き上がりってことだったけど、30分近くかかったかな。パイ生地にまで卵黄ぬっちゃったら少し焦げちゃった。でも卵黄塗って大正解。ものすごくお店っぽい。

今日は待ち構えてたので、やけてすぐに試食。焼いてるときからっていうか、パイ生地のフィルムをはがしたときから良い香りだったんだけど、もう最高に良い香り。

食べてもおいしいの。スイートポテトは控えめな甘さ。角切りのおいもで食感がかわってまたそれも良し。そっか。甘さがあれって感じだったんだけど、それはこのおいもがお砂糖使ってないせい大発見した気分。

たぶん明日にはもっとおいしくなりそう。それにしてもパイっておいしいね。いつか手作りパイ生地に挑戦したいな。でもこれはパイ生地で焼くよりもタルトで焼いたほうがおいしいかな。後はフィリングだけど、カラメルであえなくてもいいんじゃないのかなって思ってみました。

それでは明日を楽しみに。おやすみなさーい。


この記事をはてなブックマークに追加

レサン

2010年01月19日 21時14分17秒 | にわのこけこのたべあるき日記

北大のそばの薫風書林という古本やさんの横は朱蔵という喫茶店だったのですが、いつのまにか閉店していて…なかなかあとが入らないなと思っていたらようやく入りました。それがこのお店です。

前回来た時、古本屋さんはしまってたんですが(予定通り)、このお店を発見し、「前菜つきの生パスタ800円」という張り紙を見て、1回来てみようかと話していたんです。割と早く実現しました。

ランチタイムのメニューはとりごぼうの味噌スープと梅とチキン、トマトとチキン、こえびのぺペロンチーノの4種類です。どれにしようか迷いましたが、夫がとりごぼう私はぺペロンチーノにしてみました。生パスタってなかなか食べる機会がありません。ドリンクは夫がアイスコーヒー私はコーヒーです。ついでにデザートまで頼んじゃいました。夫がチョコレートゼリー私は甘納豆とドライフルーツのパウンドケーキです。チョコレートゼリーは新食感だそうで楽しみです。他にもヨーグルトのシャーベットもあって、もう1種類はなんだったかな。けっこう迷いました。

前菜は長めのお皿に3種類です。こえびとポテトのサラダにラタトゥイユにきゅうりとチキンの中華風のあえもの。どれも控えめな味付けでおいしいんです。特に甘めのラタトゥイユがおいしかったかな。もっと食べたかったので頼めばよかったかな。

生パスタはみためは物凄く太いラーメンです。ちょっと黄色っぽい。大き目の素敵な器に入ってきてとってもおいしそうです。たべたらおいしいの。もっちもちです。初めて食べる食感ですね。私は生パスタを食べておいしいなって思ったことはないんですが、ここはおいしかったですよ。味噌クリームって食べたの初めてですがいいおあじです。最近家で味噌系のパスタを食べることが多いので(マイブーム)今度作ってみます。生クリームの代わりに牛乳で代用してみようかな。ぺペロンチーノもおいしかったですよ。ひさしぶりのぺぺロンチーノです。にんにくの香りと味がとってもいいです。

デザートもおいしかったです。甘納豆のパウンドケーキは初めてです。柳月の豆達者を思い出しましたが、普通の甘納豆よりも固めの食感で、ナッツやレーズンがいいアクセントです。甘納豆をオーブンで焼いたら固くなるのかな。ドライフルーツもくるみもあるので今度甘納豆を買ってパウンドケーキを焼いてみます。チョコのゼリーは驚きでした。ぐみっぽい食感なんですが、食べるとけっこう口どけがいいんです。グラスに入って運ばれてきたので、(見た目も)ムースみたいなのを想像してたんですが違ってました。どうやって作るのかな。生クリームを使ってへたな飾り付けをしてないところがかえって新鮮でよかったです。そえてあるフレッシュいちごがおいしかった。

でもパスタにしてもデザートにしてもうちでも作ってみようかなって思えるっていうのがいいですね。たぶんプロが作るものとはできあがりは違うんですが、親しみやすくていいです。量てきにちょっとものたりなかったので今度は大盛りにしてみます。他のパスタもおいしそうなので食べてみたいな。アラカルトも頼んでみたいな。

お店のかたがとってもかんじがよくって素敵でした。ここはワインにも力をいれてるみたいで大きなワインセラーがありました。お店の雰囲気もよくてこんでてもけっこうなごめます。雑誌に紹介されたようでけっこうな混ぐあいでした、そのうちなかなか入れなくなっちゃうかもです。


この記事をはてなブックマークに追加

スイートポテトタルト パート2

2010年01月17日 14時32分09秒 | お菓子作り

朝起きるなりタルト作りにとりかかります。昨日の夜寝てから、あら熱が充分に取れる前にビニールで包んでしまったから、生地がしけってしまったんじゃないかしらって気にはなったんですが、眠いのでそのままねちゃいました。

生地は無事でしけってはいなかったかな。冷蔵庫にいれておいたスイートポテトをだすとちょっとかたい。レンチンしてあたためようか。ついでにもう少し牛乳をいれてみようか。でもやっぱりそのまま作っちゃいました。いろんなことは次回次回。

生地にフィリングをつめてならして、でもなかなかプロのようにきれいにはできません。頑張ってそこそこの見栄えに整えます。卵黄で表面につやだしをしたいところですが、そろも次回にまわして今日はとりあえずそのまま焼きます。180度で25分の指示ですが、ちょっと油断してたら縁が焦げ気味に…。

オーブンから出してさまします。パイレックス型だとなかなかさめません。仕方がないので途中で外にだしてみました。

底が少し暖かいけど、食後のおやつにいただいてみました。これがまたおいしい。タルトのこげも気にならないほどで、頑張ったかいがあったなっていうできばえでした。タルトにヒビが入ってのが残念でしたが、別のレシピに少し注意点もでてたので、クリアできたらいいな。それにしてもおいしいタルトでした。あとから冷えたのもいただいてみますね。楽しみ。

今度は中にさつまいものカラメルあえもいれてもっと本格的に作ります。タルト生地も贅沢してアーモンドプードルでも使っちゃおうかな。


この記事をはてなブックマークに追加

スイートポテトタルト

2010年01月16日 20時26分49秒 | お菓子作り

念願のタルトに挑戦。このあいだバター10グラムのクッキーを作ったかんじでいいんならなんとか作れそう。何タルトにしようかな。いろいろ迷ってスイートポテトタルトに決定。とはいってもスイートポテトでさえレシピはやまのようにある。1番簡単そうなのにしようかなと思ったら、あいにくコーヒーフレッシュが期限切れで…うーんどうしようか。で、1番人気のにしてみた。でもスキムミルクがない。でもないなら使わなくてもいいんじゃないのかな。きっとなんとかなるでしょう。その人のレシピだとタルト生地とさつまいもフィリングとさつまいものカラメルコーティングと3っつの行程をふまなきゃいけないので、初心者の私はカラメルを省略することに。たぶんおいしく出来るでしょう。

まずはさつまいも。レンチンして正味300を取り分ける。バター、砂糖、卵黄1個、牛乳をくわえてさましておく。タルト生地は卵2分の1個と小麦粉とバターと砂糖使用。小麦粉にバターを加えてきり混ぜる。そこにお砂糖と卵。生地をまとめて冷蔵庫で30分以上。

ここでおでかけ。夕飯を食べてまた作業開始。タルト生地をのばす。これがのびない。全体重をかけてえいや。かなりの力仕事。のばしてたたんでを3回繰り返す。これを型にしきつめて、焼く。180度で15分。余った生地はクッキーにしたらかなりおいしい。でもちょっと甘いな。でもこれだと型離れがいいんだって。でもパイレックスだからどうかな。なかなか信用しない私は、型の中心部分にクッキングペーパーをしきこんでみた。これでもかっていうくらいピケをして、重石はないので省略。

10分くらいたったら、あらら。中心が思いっきり膨らんで、どうしようか。このままじゃあかたに生地をながせない。焼きあがる前になんとかしなくちゃ。苦肉の策でふたをあけてへらでおさえてみた。ちょっと底がぼこぼこしてるけどまあいいでしょう。なんとかなるでしょう。15分では生焼けっぽかったので20分焼く。途中であけたからかな?これは良い色。焼きすぎ?でも焦げてないのでよしとします。

うまく型からはがれるかな。パイレックスってさめるまでに時間がかかるんだけど、今はがしていいのか。それともさめてから?わからないけど、はがしちゃえ。はがれるかな。ちょっと不安。と思ったけど、いい感じにはがれてくれた。これならタルトが生えるなとひとりほくそえむ。膨らんだときはどうしたものかと悩んでしまったから、うまく焼けてことのほか嬉しい。

型はさめてから、それともこのまま連続して使ってもいいのかな。わからないけど、時間も時間なので残りは明日にしますね。


この記事をはてなブックマークに追加

ボストンベイク

2010年01月15日 11時05分18秒 | パン

生協まで行ったら、ドーナツがおいしそうで…買いたいなって思ったんですけど、でもドーナツ1個ってすぐに食べきっちゃうでしょう。ということでお向かいのパンやさんに行っちゃいました。ドーナツ1つと同じくらいの値段でパンが買えちゃいます。お腹も膨れてカロリーも控えめです。でもドーナツおいしいですよね。今は店頭にオールドファッションがいっぱい。おいしいよね、オールドファッション。でも最近食べすぎなのでやっぱりパンにして、ホームページ見て我慢します。

今回買ったのは、前回迷ったくるみとりんごのパンに黒豆アンパン、ポンデケージョにサンドイッチです。サンドイッチはカンパーニュのハム野菜サンドです。

それにしても大きいパンです。サンドイッチ、他ならきっと二倍はするかな。ひとつを2人で半分しましたがかなりお腹が膨れました。レタスにハムトマトまで入ってました。パンもやわらかくておいしかったですよ。黒豆あんぱんも外側に黒豆がたっぷりで中は薄い色の漉し餡が入ってました。ちょっと甘かったですがこれもおいしかったな。ポンデケージョは想像通りの味です。最近ブームが去ったのかあんまりみかけないので嬉しかったです。くるみとりんごは、半分に割ったらレーズンだらけで、あれっりんごもくるみもない。隣にあったパンと間違えてとっちゃったかな。たしか名前はりんごとくるみだったんだけど、レーズンって書いてあったかな。まあ間違えちゃったんだったらしかたがない。と思っていたら、あれっ、よく見たらりんごもレーズンも入ってる。じゃあ間違ってとっちゃったわけじゃないんだよね。でもこんなに入ってていいの。値段みたら105円?嘘。こんなに大きいのに。でもサンドイッチは間違いなく178円だからやっぱりこの値段よね。レジで間違えた?なんだかわからないけど、おいしいしとっても満足しました。捨てたもんじゃないよ。ボストンベイク。


この記事をはてなブックマークに追加

ふうれん田舎もち ソフト大福

2010年01月14日 19時33分24秒 | スイーツ

ずっと前にテレビで道の駅のことを放送していて、そのときに見たおもちがおいしそうだったんだけど、でも道の駅だし、うちには車がないし…ってあきらめてたんですが、「そういえば新札幌。」食べ物に関しては異常に記憶力のいい私。駄目もとでさっそくでかけてきました。

「あった」

何がいいかな。いろいろと迷ってしまいました。何種類あったんだろう。残念ながら生キャラメルと生クリーム入りの大福は扱ってなかったんですが、ソフト大福だけで10種類以上はありました。

1人3っつ好きなのを選んでみました。夫がかぼちゃ、ハスカップ、青えんどう、私がぶどう、塩黒豆、しそです。どれから食べようかな。全部半分ずついただきました。

最初はオーソドックスに黒豆にしてみました。でも…。豆が一粒しか入ってない。あとはとっても小さな黒いかけらがいくつかあるだけで…ショック。これじゃあ山崎とか日糧のほうがいいわーなんて思っちゃいました。告ぎ食べるのが怖かったんですが、せっかく買ったので食べてみました。他はおいしかったですよ。かぼちゃ、しそ、青えんどう中のあんこがたっぷりで素材の味がよくわかります。しそも甘酸っぱくって身体によさそうでした。ハスカップにぶどうも果物の味と香りがしっかりとします。たぶん黒豆は大福1つのの値段を統一するためににやむなくなのかな?わかりませんがおいしかったです。今度はごまとメロンがいいかな。今回買ったのもまた食べたいな。


この記事をはてなブックマークに追加

バター10グラムのクッキー

2010年01月14日 10時26分52秒 | お菓子作り

バターが10グラムでもおいしいクッキーが焼けるらしい、ということで作ってみました。とはいっても作ったのは一昨日。結局火曜日はクッキーを3種類も作ってしまったことになる。メレンゲを作った残りをどうしようか迷ってのこと。冷凍してもいいんだけど、まあいいか。勢いだ。

クッキーなので材料は小麦粉に砂糖に卵にバター。まぜて型ぬきして焼くだけ。書くと簡単だけど、型抜きはけっこう時間がかかる。でもおいしくできた。素朴な味。いつかタルトを作りたいんだけど、そのときの生地をどうしようか考え中なので、試作も兼用。もう少しバターが入ったほうがタルトには合うかな。


この記事をはてなブックマークに追加

ココナツチョコとココナツメレンゲクッキー

2010年01月12日 11時37分05秒 | お菓子作り

めずらしくお菓子を1度に2種類も作る。

最初はココナツとチョコの組み合わせ。なんのことはない。ココナツロングをローストしてとかしたチョコと合わせて冷すだけ。オーブントースターで3分ほどローストっていうことだけど、余熱なしで始めたのでもう少しかかるかと思ったら危うく焦がしすぎで食べられなくところだった。はじが少々こげたのみで良い色に焼けた。あたりはとてつもなく良い香り。私、ココナッツ大好きなんだよね。あとはチョコをいれて湯煎。ほんとは先に湯煎しておけばよかったんだけど、というか別容器で湯煎する予定が、ローストココナツをその容器にあけてしまったので、洗いものを増やすのもなんなのでそのままチョコを加えて湯煎。なんていう乱暴な…。混ぜたらラップにのせて棒状に成型。あまったのをちょっと味見したら、なんかいまいち。でも冷したらおいしいかな。そのまま冷凍庫へ投入。

 

ココナツメレンゲクッキーは、メレンゲを作ってココナツロングをいれ、あとは種を天板にスプーンで落としてやけばいいだけ。140度30分。天板2枚ぶんできたので思い切って1度に焼いてみようかな。たぶん一枚はうまく焼きあがると思うけど、もう一枚はどうかな。二段目と最下段を使ったから、下のほうが危うそう。途中で上下変えてもいいかな。それでも30分という長丁場、待つのが大変。でもチョコのほうが食べごろかも。

 

チョコ、おいしいー。ココナツがサクサクカリカリで香りもいいし食感もいいし。チョコの甘さがほどよく緩和されて、これは簡単でいいわー。メレンゲクッキーは少しずつ表面が乾いてきて…でも20分もたつと下段のクッキーの底のほうがかなり良い色に、そのわりに表面が白っぽいままなので、とりあえず取り出してみました。場所を変えてもどうかなって感じなのであと10分上の段のクッキーを焼いて、それから残りを上段で焼き上げてみようかな…。変に手間がかかるので次回からは2回に分けて焼きます。

 

メレンゲクッキーが焼きあがりました。最初に焼いたほうは中心がやや生焼けっぽかったんですが、二枚目の天板は上段で焼いて大成功でした。最初っから2回に分けて焼いたほうがだんぜんよかったかな。まあ仕方がないから今度そうします。それにしてもすごくおいしい。ココナツロング常備しておこうかな。

今回のレシピは2つとも応用がききそうなので大助かりです。感謝。


この記事をはてなブックマークに追加

京王プラザホテル 1月ランチビュッフェ

2010年01月11日 10時39分51秒 | にわのこけこのたべあるき日記

今月も行ってきました。ほんとはディナーにいったので別のところって思ってたんですが、ちょっと残念だったのでランチでリベンジです。

お料理

彩り野菜と鰤のオーブン焼き、ナスとひき肉のペンネグラタン、牛ばらにくと白菜のミルフィーユヴィネグレットソース、白身魚のムースじゃが芋のスープと共に、鶏肉ときのこのトマト煮込み、シーフードクリームピラフ、レンコン・トマト・ズッキーニの香草パン粉焼き、かぼちゃのロースト バルサミコ風味、じゃが芋とツナのタルト、砂肝のコンフィとブロッコリーのアーリオオーリオ、こえびと豆のカクテル、コーンの入ったココットオムレツ、土日祝限定 たらば蟹のトマトクリームスパゲティー、実演 炙りサーモンのカルパッチョ ワサビ風味のポン酢のエスプーマ、三元豚肩ロース肉のガーリックソテー三種の塩の味比べ

デザート

紅ほっぺいちごのロールケーキ イチゴソース添え、栗のカスタードロール、柚子ムース、特性イチゴショート、りんごのショコラマーブル、余市産洋ナシのジュレ、マンゴープリン、アイスクリーム(ストロベリー・バニラ)シャーベット(カシス・洋ナシ)

パン

バケット、クランベリーとくるみ、バターロール、バジルロール、クロワッサン、他、トマトのブルスケッタ、鶏胸肉のリエット、ブルーベリーとクリームチーズのムース、発酵バター、バター、マーガリン、ジャム類

ドリンク ホット・コールド

 

おいしかったのは白菜のミルフィーユかな。ドレッシングが甘酸っぱくってさっぱり。でもお肉も入っているのでボリュームもあって、家でも作れたらいいなって思いました。残念だったのはエビのカクテル。ディナーバイキングで食べておいしかったので、楽しみにしてたんですが、夜は枝豆のペーストだったのに、お昼は枝豆のスープで…ちらしの見た目は同じだったのにな。ちょっと残念でしたが仕方がありません。カルパッチョもおいしかったです。おしょうゆとわさびがほしくなりましたが、ポン酢とわさびベースのドレッシングだったのでほぼ違和感なく食べられてよかったです。あとはケーキ、これもまたディナーと同じだったんですが、ショートケーキがおいしかったのでめずらしくデザートメインで食べてきました。ディナーにはなかったフルーツや柚子のムースやなしのジュレもあってよかったです。実演のロールケーキ、楽しみにしてたんですが、私が作ったケーキのほうがおいしかったかな。今度はいちごを買ってきて自分でいちごロールを作りたいな。でも生の果物ってケーキに使うのがったいなくってなかなか作れないですね。


この記事をはてなブックマークに追加