露花便り

福山市の庭師のブログです。庭師の仕事や日々の生活の中からやさしさに包まれる出来事や気付きを綴っていきます。

「ミーシャの庭」つるバラの誘引作業。

2017-02-04 20:59:24 | 庭仕事
今日は朝からミーシャさんのお庭のバラの剪定と誘引、施肥に伺いました。


昨年完成したアコヤのパーゴラ。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」


こちらは「ピエール・ドゥ・ロンサール」

古い株ですが、大切な想い出のバラ。シュート更新しています。



「シャンテ・ロゼ・ミサト」暑い地域でも本当に良く咲く丈夫なバラ。
枝がびよーんと直立しますが、低いフェンスにゆるく誘引すると花が次々と咲いて楽しめます。


ミサトの誘引中、フェンスの上に動物の足跡発見!


こっちにも・・。指先が長い。鳥か、小動物か・・?


足跡図鑑で調べてみるとなんだろな、アライグマが近いのかな。

そういえばアライグマが近くのブドウ園に出るらしい。

ミーシャさんの庭も最近夜中にちょこちょこ何かに触られた跡があるのでアライグマかもしれません




親方はアライグマに肥料を取られないよう、穴空け器で穴堀り。


便利な穴掘り器。植木の施肥にも使います。

1株に数ヶ所穴を空け、名馬の堆肥と元肥を入れて土を被せます。



ミーシャさんはバラの植え替え作業
娘のMさんがタブレットを見ながら植え替えをチェック。

私(夏目)が植え替えしているところををMさんが動画撮影して下さり、その動画の手順に合わせてミーシャさんが実践!

今日は施肥途中でお店に帰り、ご迷惑をおかけしました

残りの施肥にお伺いしますね


2016年完成時の様子。

5月が楽しみです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小鳥の巣 | トップ | お庭のリフォーム「アコヤの... »

コメントを投稿