NONの庭だより

~小さなシェードガーデンにようこそ~

2017年5月19日

2017-05-19 | 花木・樹木・果樹・雑木

サンザシの花が咲き始めたのでじっくりと眺めていたらカイガラムシを発見しました。

直径3mm程度の黒い球状のものがびっしりと細枝についているのです。

以前初めて見つけたときには何なのかわからなくて戸惑ったのですが、

今回は黒球にはアリもついていたので、ざっと見ただけでカイガラムシだと思いました。

さっそく歯ブラシでこそぎ落とし始めたのですが、けっこうこれが大変なのです。

サンザシにはトゲがありますし、こそぎ落とそうとして強く枝を擦るとせっかく出始めた若葉まで取れてしまいます。

でも躊躇などしていられません。

せっせとこそぎ落とすこと30分。完璧ではありませんが目につくところはほぼ取れたようです。

昔はカイガラムシなど付かなかったのに、最近見つけるようになったのはやはり木が古くなったからでしょうか。

それとも忙しくてじっくり眺められずに気がつかなかっただけなのでしょうか。

作業を終えてひとまず安心しましたが何やら急に体がかゆくなってきました。



『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年5月18日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。