NONの庭だより

~小さなシェードガーデンにようこそ~

2016年11月2日

2016-11-02 | タケ

裏庭にあったタケをすべて伐採しました。

30年近く前に母がタケを植えたときにはまだ数本で、そよそよと竹の葉が風に揺れるさまは風情がありました。

はじめはナチュラルガーデーンのわが家にあっているかもと思っていたNONですが、

10数年ほど前からはタケの本数は増えるし、途方もない場所から筍が生えてきたりするので、いささか持て余し気味でした。

それでも毎年タケの本数を制限し、7本または9本以上にはしないということで妥協してきました。

しかし、どんどんはびこっていく根茎のおかげで植えた植物が次々とダメになることが多くなり、

これは何とかしなければならないとここ数年は頭を悩ませていました。

そしてとうとう今日、思いきってすべてのタケを切ってしまうことにしたのです。

7本だけ残していた今年のタケはすべて切りましたが、まだ根はそのまま残っています。

はびこった根を掘り起こすのは到底無理なので、梅雨時になればまた新しい筍が生えるでしょう。

その時にはまた伸びる前に切り取るしかないと思っています。

これからは気を長くしてタケと付き合っていく覚悟が必要です。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016年10月の庭から | トップ | 2016年11月7日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。