人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

京都の古刹・「誓願寺」の魅力

2014-05-31 20:03:00 | 日記

先日、茶友会にて京都を訪れた折、新京極にあって歴史あり、また由緒ある古刹・「誓願寺」にも立ち
寄りし参拝して来ました。
「誓願寺(せいがんじ)」は、京都市中京区新京極通にある浄土宗西山深草派の寺院で、山号はなし、
本尊は阿弥陀如来。天智天皇6年(667)、天皇の勅願により奈良に創建。平安遷都後、京都の深草
に寺を建て布教したのが始まりと言う歴史ある寺院です。
実はこの寺は珍しいお寺さんで、扇の塚のある寺として芸能関係にはよく知られており、説教から発
達した講談、落語、漫才などの芸人の成就を祈願する寺としても知られており、落語発祥の寺でもあ
ります(「落語の祖」と称された策伝上人は、この寺の五十五代住職で、岐阜県出身)。


  

  

  

  

            < 京都市中京区新京極通 / 誓願寺 / 2014.5.27 >

     ①    「山門」
     ②    「本尊 阿弥陀如来」
     ③    落語の祖と称された「策伝上人」図
     ④    芸道上達を願う「扇絵馬」
                              < 以上 上からの順 >
                              * 撮影について了解済み

  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

京都の禅寺・「相国寺」の魅力

2014-05-30 09:39:45 | 日記

先日、茶友会の野外研修会で京都を訪れた折、予てよりの希望もあり、目的の一つとしての「相国寺
」を参拝して来ました。
「相国寺(しょうこくじ)」は、京都市上京区にある臨済宗相国寺派大本山の寺院で、山号は萬年山、
正式名称を相國承天禅寺と称し、本尊は釈迦如来像。開基(創立者)は足利義満、開山(初代住職)
は夢窓疎石で、永徳2年(1382)の創建。足利将軍家や伏見宮家および桂宮家ゆかりの禅寺で、京
都五山の第2位に列せられています。
京都禅寺の代表的な寺院の一つとして、今日の日本文化には影響大きく、一方で京都観光名所とし
て著名な鹿苑寺(金閣寺)、慈恩寺(銀閣寺)の本山として、内外の文化観光に貢献しています。
法堂の「鳴き龍」、方丈庭園、承天閣美術館など、見どころ多く魅力たっぷりの寺院です。


  

  

  

    

    

             < 萬年山 相國承天禅寺(相国寺) / 2014.5.27 >

     ①   参道から「法堂」を望む (現存する法堂では日本最古)
     ②   「方丈庭園・表庭園」
     ③   「同上   ・裏庭園」
     ④   「方丈」 (文化4年(1807)に再建されたもの)
     ⑤   方丈の「杉戸絵・白象図」 (原在中筆による)
     ⑥   「経堂」
     ⑦   「天響楼」 (中国・開封大相国寺から寄贈されたもの)
                                  < 以上 上及び左からの順 >   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「犬山茶友会」の皆さんと薫風の京都へ

2014-05-29 08:33:32 | 日記

「犬山茶友会」の皆さんと薫風の京都へ、名目「野外研修会」、実質「観光旅行」として、一日を多い
に楽しんで来ました(5/27)。
茶友会と言うのは、小生が営む講座の受講修了者による同好会のことで、今回は愛知県犬山市で
の市民講座の皆さん方で、これまで年数回楽しんでいるものです。
天候回復で清々しい春の日となったこの日、メインは、先の日の日経新聞アンケートの「茶を学べる
カフェ」京都部門第1位となった「一保堂茶舗」で、ミニ講座と喫茶体験で茶の文化を満喫しました。
また、他に「京都和菓子資料館」、「永楽屋」、「護王神社」、「相国寺」、の見学・参拝や、「寺町通り」、
「錦市場」の散策など、盛り沢山のスケジュールをこなし、リックに入りきらない程の手土産を手に帰
路に着きました。
貴重なる新たな体験、発見を得て、また、会員相互の親睦をより図ることが出来、本当に楽しく充実
の一日となりました。幹事さん及び会員の皆様のご協力に対し、心より感謝申し上げます。


  

  

    

  

  

  

            < 「犬山茶友会」の京都への野外研修会 / 2014.5.27 >

     ①    「一保堂茶舗」の外観
     ②    同上の店舗内情景 (茶壺が並ぶ店舗)
     ③④   同上のミニ講座と喫茶体験の一コマ
     ⑤    「京都和菓子資料館」
     ⑥    「護王神社」 (足腰の神様として熟年者に人気)
     ⑦    「永楽屋」のギャラリー (京都で人気の「飾り手ぬぐい」などの商品)
                                    < 以上 上及び左からの順 >
                                    
    

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

風薫る岐阜県瑞浪市でのウオーキング

2014-05-28 11:39:18 | 日記

先週末の日曜日(5/25)、私鉄主催のウオーキングに参加し、風薫る岐阜県瑞浪市の土岐川沿いと
古刹を巡って来ました。
JR瑞浪駅をスタートし、「木暮津島神社」、「鶴ヶ城跡」、「信光禅寺」、「櫻堂薬師(法妙寺)」、「きなぁ
た瑞浪」、「土岐川沿い」などを経て、スタート地点のJR瑞浪駅までの約10kmでした。
今回のブログは、このコースの中から、古刹2ヶ寺について採り上げます。


  

    

                 < 岐阜県瑞浪市 / 瑞厳山 信光禅寺 >

「信光禅寺」は、岐阜県瑞浪市土岐町にある臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は瑞厳山。
寺院のデーターがなく、詳しいことは不明ですが、禅寺らしく庭の手入れが行き届いた気持ち良い境
内で、訪れる参拝客を楽しませてくれるお寺さんの様です。


  

    

              < 岐阜県瑞浪市 / 瑞櫻山 法妙寺(櫻堂薬師) >

「妙法寺(櫻堂薬師)」は、岐阜県瑞浪市土岐町にある天台宗の寺院で、山号は瑞櫻山。
この寺の歴史は古く、、弘仁3年(812)創建と伝えられており、それだけに仏像や絵馬、舞楽面など
多くの文化財を所蔵しているようです。また、この寺は檀家と言うものがなく、保存会や地区民のボラ
ンティアにより大切に守り続けられ、平成24年(2012)に開基1,200年を迎えた古刹でもあります。

  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

諏訪湖一周ウオーキングを楽しむ

2014-05-26 11:40:27 | 日記

先週末の土曜日(5/24)、私鉄バスハイキングツアーに参加し、長野県の諏訪湖一周ウオーキング
の第1回目に行って来ました(全2回の第1回目)。
諏訪湖ウオーキング・ジョギングコースは、昭和61年から整備が進められ、市木や町木のかりん、桜
などを植栽し、自然と融和した景観が美しいコース(一周16km)です。また途中の富士山眺望ポイン
トでは、この日の遠景は少しかすんではいたものの、美しい富士山を確認でき、雄大な眺めを味わい
ながらの楽しいウオーキングとなりました。
諏訪湖界隈には過去何度も訪れたことはありますが、目的意識を持って湖岸をウオーキングすること
は初めてで、さらに諏訪湖の魅力に引き入れられましたが、第2回目がまた楽しみなものです。


  

  

  

  

    

    

         < 諏訪湖一周ウオーキング第1回目のもよう / 2014.5.24 >

     ①    下諏訪の「レース場」近く
     ②    下諏訪の「富士山眺望ポイント」
     ③    同上より富士山を望む(遠くに富士山が確認できる)
     ④    カメラ愛好家の野鳥観測風景
     ⑤    「親子と諏訪湖」の情景
     ⑥    地元の町の博物館(時計展を開催中)
     ⑦    「間欠泉センター」(一時間半ごとに噴き上げる)
     ⑧    ゴールの「すわっこランド」(天然温泉に入浴する)
                                   < 以上 上及び左からの順 >

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「花フェスタ記念公園・バラまつり」・その2

2014-05-24 20:44:15 | 日記

昨日の「花フェスタ記念公園・バラまつり」について、今回はその2を採り上げます。
岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」は、平成8年(1996)の開園から早や18年、園内も今や
すっかり熟成し、さすが春と秋のシーズンは見事な花模様を見せてくれますが、やはりこの公園は「
バラ」が最大の見もので、この時期を外すわけにはいきません。
ちなみに、今春のバラまつりは6月29日(日)までの期間となっています。


  

  

  

  

    

    

              < 「花フェスタ記念公園」の花もよう / 2014.5.23 >

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「花フェスタ記念公園」のバラまつり

2014-05-23 15:40:09 | 日記

事情あって予定変更から空白となったこの日、バラが満開との事で、年間パスポートもあることから
近くの「花フェスタ記念公園」へ行って来ました。
「花フェスタ記念公園」は、岐阜県可児市にある岐阜県営の都市公園型広域公園で、現在約7,000
種、3万株のバラが植えられ、世界最大級のバラ公園とのこと。
例年はこれまでタイミングがなかなか合わなかったものの、今年は開花の状態が良く、どのバラのコ
ーナーも最良の状態で、他にポヒーなど、見事な花模様を見せてくれ、多くの来場者を楽しませてく
れていました。今回は、この「花フェスタ記念公園」の花模様を採り上げます。


  

  

  

  

    

    

             < 「花フェスタ記念公園」の花もよう / 2014.5.23 >  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中山道・美江寺宿を行くウオーキング

2014-05-22 14:06:11 | 日記

先週末の日曜日(5/18)、私鉄主催のウオーキングに参加し、岐阜県瑞穂市の「美江寺宿まつり」を
見学するとともに、新緑の田園地帯を歩いてきました。
JR穂積駅をスタートし、「八幡神社」、「修学院」、「美江寺宿(まつり会場)」、「千手観音堂」、「向かい
地蔵」などを経て、スタート地点・JR穂積駅までの11kmでした。
多くの地元の方々が、祭りを通して地域の活性化のため、各種催物に熱心に取り組んでおられる姿
に、大変感銘を受けました。と同時に、「千手観音堂」や「向かい地蔵」など、この地に今なお残る多く
の歴史と文化、いわゆる伝説の地が受け継がれていることに感慨深いものを感じ、ウオーキングの
有意義な面を多いに感ずることが出来ました。


  

  

  

    

   

            < 岐阜県瑞穂市でのウオーキング / 2014.5.18 >

       ①    新緑の田園地帯の一風景(富有柿の産地、柿畑)
       ②    樽見鉄道「美江寺宿駅」付近(向うに伊吹山を望む)
       ③    「美江寺宿まつり」のもよう
       ④    「美江神社」(まつり会場)
       ⑤    「美江寺観音堂」
       ⑥    「八幡神社」
       ⑦    「修学院」(新美濃四国八十八ヶ所)
                                  < 以上 上及び左からの順 >

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の駒ケ根高原をウオーキング

2014-05-21 11:22:12 | 日記

「木曽駒ヶ岳千畳敷と駒ケ根高原を行くウオーキング」・その2として、今回は新緑の駒ケ根高原ウ
オーキングについて採り上げます。
白銀の木曽駒ヶ岳千畳敷へのロープウェイでの往復後は、山岳バスでの帰路、駒ケ根橋南バス停
で下車し、「川岸散歩道」、「こまくさ橋」、「マルスウイスキー工場」などを経て、「北川製菓工場」をゴ
ールとするコース。
遅かった駒ケ根高原にも新緑の春が到来し、素晴らしい景観を我々に見せてくれ、春の息吹を充分
に堪能できるウオーキングとなりました。ゴールの「北川製菓工場」ではさすが工場元で、ケーキ・バ
ームクーヘン・ドーナッツ類が格安価格で販売されており、リックサックには入りきらず、大きな手提
げ荷物となり、帰路を悩ませることとなりました。
それにしても、日頃のすべての雑念を忘れさせてくれる、爽快な一日となりました。


  

  

  

    

    

             < 駒ケ根高原を行くウオーキング / 2014.5.17 >

        ①②    駒ケ根高原・「川岸散歩道」
        ③⑤    同上    ・「こまくさ橋」
        ④      同上    ・「おだまきの花」
        ⑥      「マルスウイスキー工場」
        ⑦      「北川製菓工場」
                                 < 以上 上及び左からの順 >

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白銀の世界・「木曽駒ヶ岳千畳敷」へ

2014-05-20 08:11:12 | 日記

先週末の土曜日(5/17)、私鉄バスハイキングツアーに参加し、知人と共に長野県の木曽駒ヶ岳千
畳敷と駒ケ根高原を歩くウオーキングに行って来ました。
コースは、標高2,612mの千畳敷へのロープウェイでの往復後、駒ケ根高原を歩くコースで、雲も殆
んどない絶好の天候に恵まれ、快適な一日となりました。実に30数年振りの千畳敷体験です。
この時期と言うこともあり千畳敷は未だ雪に覆われ歩くことままならず、ただ眺望を楽しむのみでし
たが、下界とは異なり白銀一色の別世界で、その景観の素晴らしさにしばし圧倒されるのみでした。
今回はこのウオーキングのうち、千畳敷からのもようについて採り上げあげます。


  

  

  

  

    

              < 木曽駒ヶ岳千畳敷の情景 / 2014.5.17 >

       ①②⑤   「千畳敷カール」の風景
       ③      中央の遠くに「富士山」を望む
       ④      「南アルプス」と信州側を望む
       ⑥      ロープウェイ中から「千畳敷駅」を望む
                                < 以上 上及び左からの順 >

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加