人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

静岡県島田市の「茶どころ」を散策

2013-05-29 14:36:43 | 日記

先日、小生が関係する同好会の親睦会で、静岡県島田市の「茶どころ」を散策して来ました。
旅行代理店が企画するプランに便乗し、島田市の「蓬莱橋」をスタート、「島田川越遺跡」、「新金谷駅」、
「旧東海道金谷石畳」、「牧之原茶畑」を経て、「お茶の郷」をゴールとする11kmのウオーキングでした。
今回は、その親睦会について記録します。


         

            

     < 「お茶の郷」 / 上と下右・茶室「縦目楼」の庭園、 下左・「お茶の郷博物館」 >

「お茶の郷」は、静岡県島田市牧之原にある、①お茶の歴史と文化を伝える「お茶の郷博物館」、②江
戸時代の大名茶人・小堀遠州ゆかりの茶室・庭園からなる「縦目楼(しょうもくろう)」、③お茶に関する
商業施設などを備えた総合施設です。
素晴らしい庭園を見ながらの、茶室での「お抹茶」はとても美味しく印象的でした。


         

                   < 「蓬莱橋」 / 牧之原側からの眺め >

「蓬莱橋」は明治12年(1879)に、現在の静岡県島田市の大井川に架けられた木造橋で、その全長
は897.4m(幅2.7m)。昭和40年(1965)に現在のコンクリート橋脚に姿を変え、今では全国的に有
名な観光地となっています。
この日は天候に恵まれ、晴天下清々しい風を額に受けながら、蓬莱橋を、大井川堤防沿いを、同好会
メンバーは楽しくウオーキング、実に幸せな一日を体験することが出来ました。


         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出のシーンを回顧

2013-05-20 17:22:43 | 日記

 

今回は、懐かしい思い出のシーンを振り返ることにしました。
小生にとって、素晴らしい過去です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復刻「各務原市新境川・桜」の写真

2013-05-18 11:21:20 | 日記

今春、桜のシーズンに写した写真で、どうしても気になっていた一枚を取り出してみました。
実は一旦ブログに乗せたものを、後からになって修正した時、誤って消してしまいました。
ずっと気になっていたのです。
「とりてつ」の気分で微笑んでいた気持ちを、これでやっととり戻すことが出来ました。
古い話で、誠に申し訳ないことです。

< 岐阜県各務原市新境川 / JR高山線・特急ひだ号を望む >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都にて「ドクターイエロー」との偶然の出会い

2013-05-15 18:27:06 | 日記

先日、京都からの帰路、JR京都駅にて偶然にも「ドクターイエロー」と出会い、瞬時夢中でシャッター
を切り、一時ながら童心に帰りカメラを楽しむ機会を得ました。
向かいの下りホーム先頭付近で、乳幼児を連れた若いママばかり約30組ほど、何かを待っているこ
とに、直観的に「ドクターイエロー」と判断し、予定の上りのぞみを乗り過ごし、しばらく(約30分程)待
機した上、「偶然の産物」を写真に収めることが出来ました。
この年でお恥ずかしながら、一時を心躍る体験をしましたので、今回はこれを記録します。


         

         

            

     < 新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー) / 京都駅・下りホームにて >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長浜市のボタン寺・総持寺に参拝

2013-05-15 17:58:27 | 日記

過日、所用で滋賀県長浜市へ行き、折角のことゆえ帰路に、大通寺と総持寺に参拝して来ました。
このうち総持寺はボタン寺として知られ、ここ数年は毎年のように立ち寄っていますが、今年は幸いに
ボタンの開花がグッドタイミングで、誠に素晴らしい光景を目にすることが出来ました。
観光地でもあり多くの行楽客が訪れていましたが、知る人ぞ知るスポットは流石に人気があるようです。
今回は、長浜市の「ボタン寺・総持寺」を記録します。


         

         

            

                   < 医王山 総持寺 / 境内のボタン >

総持寺は、天平年間(729~749)行基の創建と伝えられていますが、その後衰退するも、永享2年
(1430)に実済が中興し後花園天皇の勅願寺となった経緯があります。正式名は「医王山 楞厳院
(りょうごいん) 総持寺」で、真言宗豊山派に属します。
ボタン寺として名高く、境内一面には約100種、1,000本のボタンが植えられており、見事な雰囲気
を醸し出していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良・当麻寺の思い出

2013-05-13 13:55:35 | 日記

残念ながら、今年今のところ参拝することが出来ていない「奈良・当麻寺」が無性に恋しくなり、
思い出の画面を呼び出してみました。


        

       < 当麻寺の三重塔(東西二塔) / 塔頭の西南院庭園より望む >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加