人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

羽咋市の名刹・「妙成寺」へ

2017-07-13 16:30:13 | 日記

石川県古刹・名刹巡りの旅その4は、羽咋市にある北陸の名刹「妙成寺」を採り上げます。
「妙成寺(みょうじょうじ)」は、石川県羽咋市滝谷町にある日蓮宗本山の寺院で、山号は金栄山。永仁2年(1294)の創建で、開基は日像。
この寺は日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍を持ち、本堂、五重塔など多くが国の重要文化財に指定。天正10年(1582)に能登国の太守となった前田利家から寺領の寄進を受けるなど、加賀藩から手厚い庇護を受け隆盛を極めた経緯があります。
元和4年(1618)建立の五重塔が、いま地元の篤い支援を受け、国宝指定に向け動いていますが、確かにそれだけの価値ある存在感だと感じます。


 

 

 

            

 

 

            

 

               < 石川県羽咋市滝谷町 「妙成寺」 / 2017.7.7 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七尾市・「等伯」ゆかりの地... | トップ | 能登半島の絶景・「白米千枚... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好奇心 (ゆりな)
2017-07-13 21:38:47
びっくりするほどの旺盛な好奇心、行動力、ほんとうに十分の一でも見習いたいと思います。美しい花、知らないお寺など楽しいブログ有難うございます。
ゆりなさんへ (人生)
2017-07-14 15:50:55
コメントをいただき有難うございました
いつも激励していただき 感謝しています
残されたわずかな人生 やることは山ほどあります
着実に 楽しみながら まだまだ挑戦いたします
暑さはこれからが本番 どうぞご自愛願います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。