人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

美濃の名刹「護国之寺」の春

2016-04-03 15:13:34 | 日記

美濃地区の名刹でいくつかの霊場札所となっている「護国之寺」を採り上げます。
「護国之寺(ごこくしじ)」は、岐阜市長良雄総にある高野山真言宗の寺院で、山号は雄総山、本尊は十
一面千手観世音菩薩。伝承によれば天平18年(746)、聖武天皇の勅願により行基が開山したもの。
美濃観音霊場、美濃四国霊場、美濃七福神などの霊場札所として慕われ、また国宝「金銅獅子唐草文
鉢」ほか多くの指定文化財を寺宝として祀られています。
この時期は桜が綺麗で、奥ノ院から展望する長良川流域一帯は見事なものがあります。ただ訪れたこ
の時は小雨模様で、折角の桜が少し淀んでいたのは無念の思いが致しました。


 

 

 

 

 

 

 

             < 岐阜市長良雄総 「護国之寺」 / 2016.4.1 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美濃の名刹・「瑞林寺」の春 | トップ | 白川町の「水戸野シダレザク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。