人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

奈良「藤原宮跡」の美しいコスモス風景

2016-10-16 15:18:12 | 日記

奈良コスモス散策のその2は、「藤原宮跡」のコスモス風景です。
藤原宮は、持統天皇の8年(694)から和同3年(710)まで、持統・文武・元明天皇3代にわたる都でしたが、現在この地は平城京とともに、歴史的・学術的に貴重な価値を有する重要な遺跡として保存されています。
この時期は、大極殿跡の南側約3万平方メートルに、約300万本のコスモスが一面に咲き誇り、それは見事な花園をつくっており、多くの人々の憩いの場所となっています。

          < 奈良県橿原市 「藤原宮跡」のコスモス / 2016.10.14 >

   * 写真の説明
      ⑨は、「橿原市藤原京資料室」の資料から。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモスが映える、奈良市「... | トップ | 国宝の三重塔が映える、斑鳩... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コスモスいいですね! (kubo)
2016-10-16 23:51:36
碁盤の目のような藤原宮跡も美しいですが
300万本のコスモスって素晴らしいですね
コスモスの花大好きです 
kuboさんへ (人生)
2016-10-17 16:04:27
コメントをいただき有難うございます
歴史上の価値ある場所での花模様は 特別の眺めであり また特別の想いがします
毎年眺めても いつも新鮮な想いで楽しんでおります

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。