人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

京の冬の旅3-2・「西福寺」と「久昌院」へ

2017-03-06 14:04:27 | 日記

「京の冬の旅」第3回目の拝観の旅、その2として「西福寺」と「久昌院」の2ヶ寺を採り上げます。


 

 

 

              < 京都市東山区 特別公開「西福寺」 / 2017.3.1 >

「西福寺(さいふくじ)」は、京都市東山区にある浄土宗の寺院で、山号は桂光山、本尊は阿弥陀如来。貞観年間(859~876)の創建で、開基は蓮性和尚。
この寺は葬送地・野辺野の入り口のあたり、あの世とこの世の境「轆轤町」に立つ古刹。
京の冬の旅初公開で、本堂、寺宝が公開となっていますが、特に「地獄絵図」、「洛中洛外図屏風」、「本堂格天井(天井絵)」などは貴重な寺宝として注目されます(写真③は資料より)。

 

 

 

              < 京都市東山区 特別公開「久昌院」 / 2017.3.1 >

「久昌院(きゅうしょういん)」は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院で、総本山建仁寺の塔頭寺院。本尊は薬師如来。
この寺は美濃加納城主であった武将・奥平信昌が、江戸時代の1608(1614とも)年に三江紹益を開山として創建。
京の冬の旅20年振りの公開で、本堂、書院、茶室、庭園などが公開され、特に本堂の「長篠合戦図」の障壁画は貴重な文化財として興味を引き付けられます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京の冬の旅特別公開・天台門... | トップ | 後白河上皇ゆかりの、京都東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。