人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

国宝の三重塔が映える、斑鳩の「法起寺」へ

2016-10-17 15:50:59 | 日記

奈良地区のコスモス散策のその3は、斑鳩の名刹「法起寺」を採り上げます。
「法起寺(ほうきじ)」は、奈良県生駒郡斑鳩町にある聖徳宗の寺院で、山号は岡本山、本尊は十一面観世音菩薩。舒明天皇10年(638)の創建で、開基は山背大兄王。
この寺には、国内最古の三重塔(国宝、慶雲3年(706)の建立)があり、静かなたたずまいの斑鳩の地で誠に優美な姿を見せてくれています。
この時期、伽藍を取り巻く田んぼには、コスモスが美しい情景を作り出しており、写真愛好家の人気あるスポットになっているようです。

           

           

         < 奈良県生駒郡斑鳩町 「法起寺」とコスモス / 2016.10.14 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良「藤原宮跡」の美しいコ... | トップ | 奈良のコスモス名所の一つ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。