人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

つつじが庭園を彩る・宇治市「三室戸寺」へ

2017-05-15 19:18:02 | 日記

西国観音札所としてよく訪れる、京都府宇治市の「三室戸寺」へ行って来ました。
「三室戸寺(みむろとじ)」は、京都府宇治市にある本山修験宗別格本山の寺院で、山号は明星山、本尊は千手観音菩薩。宝亀年間(770~781)の創建で、開基は光仁天皇とそれぞれ伝わります。西国三十三観音霊場第10番札所。
この寺は関西「花の寺」として知られ、桜、つつじ、しゃくなげ、あじさい、ハス、紅葉と年間を通し庭園を美しく彩り、多くの参拝客、見物客が訪れます。
この時期は取り分け、2万株のつつじと1千株のしゃくなげが咲き誇り、それは見事な光景を見せてくれています。
西国観音霊場1300年記念ご朱印が人気のようです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            < 京都府宇治市 「三室戸寺」のつつじ祭り / 2017.5.12 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃山時代の画龍の名手・「海... | トップ | 「平安神宮・神泉苑」・5月の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三室戸寺 (mana)
2017-05-16 20:18:12
スケールの大きいきれいな庭園ですね。
以前に先生のブログで三室戸寺のアジサイとハスを拝見しました。
花の寺と言われる訳が分かります。
manaさんへ (人生)
2017-05-17 18:44:34
コメントをいただき有難うございます
三室戸寺は特にアジサイで有名ですが
小生はハスの時期に毎年訪れています
境内が広く 確かに花のスケールの大きい寺院ですね 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。