人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

堺市の「家原寺」と、羽曳野市の「野中寺」へ

2017-06-17 15:25:28 | 日記

先日の和歌山県・大阪府巡拝の旅その5(最終回)として、大阪府堺市の「家原寺」と、同羽曳野市の「野中寺」を採り上げます。


 

 

            

 

 * ↑(4件) 西国薬師四十九霊場第15番札所 「家原寺」

「家原寺(えばらじ)」は、大阪府堺市家原寺町にある高野山真言宗別格本山の寺院で、山号は一乗山、本尊は文殊菩薩。慶雲元年(704)の創建で、開基は行基と伝わります。
この寺は「智恵の文殊さん」と呼ばれ親しまれていますが、大阪十三仏霊場や仏塔古寺十八尊霊場にも属していることもあり、多くの参拝者が訪れています。
ちなみにここの三重塔は新しく、平成元年(1989)の建立です。


 

 

 

 

 

 * ↑(4件) 西国薬師四十九霊場第14番札所 「野中寺」

「野中寺(やちゅうじ)」は、大阪府羽曳野市野々上にある高野山真言宗の寺院で、山号は青龍山、本尊は薬師如来。飛鳥時代の創建で、開基は蘇我馬子と伝わります。
この寺は聖徳太子建立の48寺院の一つですが、歌舞伎・浄瑠璃の演目「お染久松」の主人公である、お染・久松の墓が祀られています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泉佐野市の「七宝龍寺」と貝... | トップ | 幸田町・「本光寺」のアジサイを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。