人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

岐阜県博物館での「円空仏」展示会を鑑賞

2016-10-08 15:26:42 | 日記

現在、岐阜県博物館で開催中の「東海地方の円空仏」展示会を観て来ました。
岐阜県博物館開館40周年記念の特別展で、東海3県で所蔵している約80点が展示されています。
江戸時代の僧侶・円空は日本各地で仏像を数多く造りましたが、出身地の東海地方は特に多く現存しています。小生もこれまでにこの地方の展示されている円空仏は殆ど観て来ましたが、これ程までに勢ぞろいしたことは数少なかったと記憶しています。
鑑賞を通して円空の生き様や思いが何となく思い浮かぶ感じが致し、満足な鑑賞の機会を得たと思っています。
ただ一つ、円空仏の代表作の一つ「両面宿儺」(高山市・千光寺所蔵)が、事情で複製であったのが誠に残念な思いが致しました。
展示会は11月20日(日)まで、関市「百年公園」内の博物館にて。

          

             < 岐阜県博物館での「円空仏」展示会 / 2016.10.6 >

       * 写真の説明
          ③は、円空代表作の「両面宿儺」、(資料より)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬山市・「博物館明治村」の... | トップ | 京都市美術館での「伊藤若冲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。