人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

「村山たか」ゆかりの、京都「金福寺」へ

2016-10-11 13:18:42 | 日記

京都散策のその3は、「村山たか(村山たか女)」ゆかりの「金福寺」です。
「金福寺(こんぷくじ)」は、京都市左京区一乗寺才形町にある臨済宗南禅寺派の寺院で、山号は佛日山、本尊は聖観世音菩薩。貞鑑6年(864)の創建で、開基は安恵。
何年か前の日本経済新聞の連載小説・諸田玲子著「奸婦(かんぷ)にあらず」を、「井伊家一族」確認の一環でもう一度読み、この機会を利用してこの日参拝したものです。
ヒロイン「村山たか(村山たか女)」は幕末の激動期に、その美貌と才気で嵐の中を生き抜いた女性で、別に船橋聖一著の「花の生涯」のヒロインでもあります。晩年に尼としてこの寺に入り、その波乱に満ちた生涯を閉じた所で、今日では紅葉の名所として知られています(村山たかは井伊直弼と恋仲)。
これまで2~3度訪れたことがありますが、京都市街地を望む高台の、静寂で落ち着いた花の似合う名刹と言えるでしょう。

           < 京都市左京区一乗寺才形町 「金福寺」 / 2016.10.7 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相国寺承天閣美術館での「伊... | トップ | 「村山たか」が眠る、京都「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金福寺 (kuro)
2016-10-16 18:07:09
いつもブログを読んでいます。
私の知らない花の名所ばかりで迫力ある写真を見て楽しんでいます。

今はコスモスが綺麗ですね。
説明を読み訪れたいお寺になりました。
kuroさんへ (人生)
2016-10-17 16:13:21
コメントをいただき有難うございます
「村山たか」は晩年を「金福寺」で過ごし 墓はその本寺にあたる「圓光寺」に葬られました
いずれの寺も 紅葉の時期のお勧めの寺院です
本もなかなかいいですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。