人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

長野県高森町の桜名木を

2017-04-20 19:09:32 | 日記

長野県飯田市・高森町の桜散策のその5(最終回)として、高森町の桜名木を採り上げます。
今年は鹿児島での新茶の初摘みが例年より十日間ほど遅れており、未だに手元に取り寄せることが出来ておりません。
お茶も桜もすべての花木が今年は遅れていますが、待ち遠しかった分楽しめる期間も長く、まだまだ花の鑑賞もこれからの地区もあり、大いに花との出会いを求め出かけたいと思っております。


 

 

 

 * ↑(3件) 「瑠璃寺の枝垂れ桜」
  源頼朝公寄進の言い伝えを持つヒガンザクラの古木(一番上)。樹高18m。

 

 

 * ↑ (2件) 「高森南小学校のソメイヨシノ」
   校庭を取り囲むように植えられたソメイヨシノは植樹から80年余。この品種としては古木。

 

 

 

 * ↑ (3件) 「新田原の桜」
   畑のど真ん中にあるエドヒガンザクラは推定樹齢200年。中央アルプスとの対比が素晴らしい。

             < 長野県高森町 「高森町の桜名木」 / 2017.4.14 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飯田市の桜名木の数々をここに | トップ | 下呂市萩原町の「はぎわら桜... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に見事ですね (sati)
2017-04-21 13:38:43
樹齢何百年という桜 力一杯に咲いている姿が
健気です
今年は お花見らしいことがなかったですが
先生の美しいブログで満足させていただいています
 (yuka-tea)
2017-04-21 14:31:00
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
今年も先生のブログでたくさんの桜を見させていただきました。なかなか自分ではこのようにたくさんの場所へ行く事も出来ないので,先生の桜だよりを楽しく拝見しております。
飯田市・高森町の桜を最終回まで見ましたが,どの桜もそれぞれの個性が出ており本当に素敵で,見ていて癒されました。
satiさんへ (人生)
2017-04-21 16:11:41
コメントをいただき有難うございます
地方には桜にも歴史があり 樹齢300~400年は沢山あります
懸命に生きてる姿は感銘を受け 大いに力づけられます
そのたくましい生き様を観るのが楽しみです
yuka-teaさんへ (人生)
2017-04-21 16:19:06
コメントをいただき有難うございます
今年の桜は例年より十日間ほど遅れていますので
飛騨地方や信州上伊那地区はまだ続いています
あと2~3回程度は遠征して来ます ご期待下さい
講座の方 頑張って下さい

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。