はじめてのガレージキット製作

ガレージキットを作ります。もう初めてではなくなりました。現在完成率5/7。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移転します。

2007年08月21日 01時09分06秒 | 雑記
 ありがとうgooブログ。さようならgooブログ。

 というわけで、はてなダイアリーに移転しました。移転先はこちら



 移転理由は、記事と記事の間に勝手に広告が挿入されるようになったからです。まあ無料なんでしょうがないっちゃしょうがないんですけど。前はなかったよなぁこれ。

 あと、はてなには何となく漠然と憧れみたいなものがあったりなかったりしたので。調べてみると面白い機能があったりとか。いろいろと。はてなスターとか内容がよくわからない機能もあったりしますが。



 まあそんな感じでひとつよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

WF2007夏に行ってきました。

2007年08月14日 03時04分19秒 | イベント
 イベント時にしか更新しn(ry



 今回、本当は行くのをやめようと思ってたんですよ。何せ、今までイベントやオークションで買ってきた無数のガレージキットが部屋のそこここに積まれているわけでして。一体その山はいつ崩されるのかと。

 でもやっぱりイベントが近くなるとどうもこううずうずしちゃうわけですね。そろそろ通販でもガイドブック扱うかなーとか思って、とらのあなやまんがの森をチェックしたり。買わないけどねーとか言いながら。

 しかし。今回はとらのあなやまんがの森ではガイドブックの在庫がついに出ず。あと一週間を切ってるのに何でー? と、ないとなると逆に気になったので色々探したところ、やっとメロンブックスで見つけたので購入。

 あ。

 というわけで一般参加決定しました。



 まあそんなわけでして、パンフ購入が結構直前になってしまったため、ディーラーのチェックはほとんどできていません。前日夜に数時間、ABC-LABOさんの過去ログを読んでチェックしたくらい。



 今回も開場少し前に到着するくらいに家を出まして。前回の列はりんかい線の東京テレポート駅付近まで伸びていたので、今回もそうだろうと思い、国際展示場駅まで行かずに東京テレポート駅で下車。結局橋の真ん中あたりで列の最後尾にぶつかりました。んー、前回は9:20着でヴィーナスフォート、今回は9:50着で橋の真ん中ということは、待機列が減ったのか移動開始が早かったのか。ううむ。



 改めてWFに参加してみると、やっぱり規模が大きいですね。大変! 一周するだけで終わる!

 ちなみに、今回はAブロックを回ってる途中で疲れました。広い……。頑張ってCブロックまで見終わったところでベンチで休憩してちょっと復活。企業ブースまで含めて全部回って帰ったのは15:40くらいでした(中古屋メインっぽかったDブロックはほぼ完全にスルー、BとCもかなり駆け足のつもりだったんですがそれだけかかりました)。

 その分WHFでは見られないディーラーが見られるのは大きいんですけどねー。疲れるなー。この間くらいの規模のが欲しいです。WHFの規模で中古屋が全部ディーラーになってるくらいのがいいのかなーとか今思いました。



 今回はデジカメを持っていったにも関わらず1枚も写真を撮ってきませんでした。っていうかもうディーラーさんでもWebページを持っている方が多いので、見本はそっちから持ってくればいいし。世の中のイベントリポートの写真は私の撮る写真より綺麗ですしねー。わざわざ私がヘタクソな写真を撮る必要なしです。

 あとは撮影している人の一部のマナーがあまりよろしくないなぁと思ったのもあります。通路の真ん中まで思いっきりお尻突き出して通行の邪魔してみたりとかですね。自分も撮影に慣れていないので、こういうことをしてしまうんじゃないかと。



 そういえば、撮影に必死になって、他のキットにエルボーしている人を今回初めて見ました。その時は運良く倒れる前に手で抑えることができてましたけど。何かもうね。自重しろよっていう。

 携帯で撮ってる人とかもね。キットに数センチまで近寄って撮るのは見ていて怖いのでやめた方がいいと思います。最近の機種なら光学ズームとかあるんじゃないの? 知らないけど。がっつり近寄らないと写せないようなのは全部禁止にすべきです。



 今回はモンスターハンターが大人気でしたねー。飛龍や○○装備といったものから、アイルーメラルーや村長などの脇役、しまいにはWebページや説明書に使われた、上手に焼けましたの人まで。バリエーションが多彩で見ていて飽きません。

 他にはコードギアスが多かった気がしますが、一時期のハルヒほどではない? キムタカキャラのわかりやすいエロさとか、何となく人気あるんじゃないかなーという、個人的に読んでいた空気からすると物足りない感があります。同人誌とかだともっと多そう。

 というかハルヒが思ったより少なかったです。ぬーん。

 次はらきすた全盛ですかねー。すごくかわいい泉こなたのキット(漫画版?)なんかを過去のイベントですでにいくつか見てますので、私の中では結構ハードルが高いんですが。うまく立体にするのが難しそうな絵柄だし。平面というか。



 というか、半年ぶりのWFに参加していて思ったんですけど、こんなに完成品売っているディーラーさん多かったかなーという。私が以前に買ったペンギンとか地雷犬とかああいうやつなんですが、そういう小物系だとキットで売っているところの方が少なかった気がします。イベントの傾向もあるのかなぁ。



 今までもかっこいい男キャラを作っているディーラーさんは結構見ましたが、ショタメインのディーラーさんが出てきましたねー。しかも股間のアレなところがそそり立ってたりするキットもあって笑ったりとか。ぱっと見ではそこの造形がシンプルだったんですが、それが良心なのか傾向なのかが気になります。ショタとかBLの人の性器表現って、一部エロ漫画家さんみたいに執念のこもった書き込みとかするんでしょうか。

 んまあ、BLはともかくショタで血管がばりばり走ったごんぶとなやつを見せられてもギャップがすごいんでアレかもしれません。面白いけど。



 下品な話を続けると、女の人のアレな部分は前貼り感覚でマスキングテープをはっつければ簡単に自主規制完了ですが、男の人のアレはどうやって隠すのか興味津々です。今はイベント主催者からもいろいろと言われる部分なだけに。

 マスキングテープぐるぐる巻きとか、モザイク箱をかぶせるとかするのかなー。誰かやらないかなー(ΦωΦ)



 というわけで、今回の感想はこんな感じです。やっぱイベントは楽しいですねー、行って良かったです。でも夏はきつい。汗だくになるし。歳かなぁ……。

この記事をはてなブックマークに追加

ストアニ。

2007年05月14日 02時11分06秒 | ゲーム



 Xbox北米版のストリートファイター アニバーサリーコレクションが届きました(*´Д`*)



 なぜわざわざ北米版かというと、国内版のストアニはもうめちゃくちゃなプレミアがついていたためです。Xbox360で元祖Xboxのストアニが遊べるようになったというニュース以前でも1万円しない程度の値段だったんですが、360で遊べるようになってから少しの間は3万4万当たり前な超プレミアがつきやがりましてですね。

 私、今回の360での互換対応までは、Xboxを持っているのにストアニの存在を知らなかったんですよ。DOAXやソウルキャリバー2の改造にしか使っていなかったせいなんですが。で、互換が発表され、XboxLiveで通信対戦までできると知ってから買おうといろいろ探し回ったんですが、どこにも売っていないばかりかプレミアまでついている始末。

 で、ネットで調べてみたら北米版のストアニはリージョンフリーだという話があったため、今回北米版を買ってみたわけです。



 何やらバージョンによってはリージョンフリーではないという不穏なウワサもあったんですが、うちのXboxでも無事稼動。XboxLiveで50戦くらいやってみましたが、ラグもそこまで酷くなく、普通に遊べる感じです(まあ、Live対戦後にオフでアーケードモードを遊ぶと、ラグのない快適さが身に染みるわけですが)。

 ただ、未だにXboxLiveのストアニで遊んでいる人というのはよっぽどコアな人か、私みたいな新参組なわけでして。何度繋いでも自分より強い人としか当たらず、もともと初心者に毛が生えた程度で、かつ久々に遊んだ私ではほとんど太刀打ちできません(ノ∀`)

 これは新規で入ってきた人にはなかなか辛いものがあるなぁ……互換が発表されたとはいえ、プレイ人口はそんなに増えないんじゃないでしょうか。



 もし通信対戦ができるスト3やハイパースト2が欲しい方がいれば、これを買ってみるのも手かと思います。今ならオークションでも互換対応直後ほどは高くないですし、わざわざ海外通販を利用するリスクを負うことはないかもしれません。

 ちなみに私はCD Universeで購入しました。元値が安いので送料を含めても大した値段ではないですが、届かなかったときのリスク等を考えるとなかなか難しいですねー。

この記事をはてなブックマークに追加

WHF有明16に行ってきました。

2007年05月07日 21時53分45秒 | イベント
 はい、イベント時しか更新しない私が来ましたよ。っていうかほんとにどうにかしないとなぁ……。



 今回は10時くらいに現地に到着したんですが、西館開催ということでいつもと列の場所が違いまして。最初は間違えてコミティアの列を超えた先に行こうとしてました。途中で間違いに気付いたので西館に向かったんですが、こっちはこっちでまた列が館外にできてまして。炎天下まではいかないまでも、そこそこ暑い中1時間くらい待たされることに。

 ただ、風が結構吹いていたので助かりました。館内はエアコンが大して効いてない上に風もない状況だったので、外よりも厳しかったかもしれません。っていうか実際、見て回っている間は待っているときより暑かったですし。



 ぐるっと回った感想としては、やっぱりWHFは規模がほどよいので回りやすいなぁ、とつくづく。入場してから撮影解禁時間直前までのんびり一周回って、撮影時間になったら購入物の写真撮りを兼ねてもう一周。これで特別疲れることもなく、かつイベントを満喫した感が(´∀`)

 WFだと、とにかく全部見なきゃーと気ばっかり焦っちゃうんですよね。見逃しも多いし、ちょっとなーと。あと欲しいキットがあると、まず先にそこ目指して広い会場を行ったり来たりしなくちゃいけませんし。



 あとやっぱり、WFと比べると格段に買いやすいですよね、キットが。あれ、これWFだと瞬殺だったのになぁというアイテムが売っているところをちらほら見て、買う側としては心が安らぎました。ディーラーさんにとっては微妙かもしれませんが。



 そういえば、WHF名古屋では運営がめためただったという話を聞いていたので(神戸は未チェックのままきてしまったのでよく知りません)どうなんだろうと思っていたんですが、特にこれといって変わった感じはなかったです。イベントとしてはWFよりも好きなので、安定して欲しいなぁ。



 というわけで今回の購入物を購入順に。



・オーバーダードさん : 伽蓮



 今回は特に目的がなかったので、この手のイベントで初めてディーラー列に並んでみまして。以前有明15で見つけたはいいけど余裕で売り切れていたこのキットも無事購入できました。

 最近の佐藤弘さんの造形物の中でもこれはかなり好きな方です。胸は大きいんですが、腰周りはそれに引っ張られることもなく適度に引き締まってたりするところとか。

 しかしこの潔いまでの前を隠さないっぷりは何なんだろう。当たり前のように上は丸出しにできますしね。ステキ。



・オーバーダードさん : 由里子 レザースーツVer



 以前雑誌の連載コーナーに掲載されてましたねコレ。太くてぶっちゃけスタイル良くないんですが(キャラ設定なんだろうとは思います)、それもまた良し(´∀`)



・オーバーダードさん : 草薙素子 C



 攻殻機動隊の少佐です。AとBは売り切れでしたがCは残っていたので購入。ABも欲しいんですが、いつ見ても売り切れで、売ってるところを見たことないんですよねー。オークションで安くなることもないだろうしなぁ……。

 このCなんですが、AやBと比べると、格好がすっきりしすぎかなーと思います。情報量が少ないというか。ボディラインとかは原型師さんの味出まくりで好きなんですが。



・オーバーダードさん : 公安9課 オペレーター



 同じく攻殻機動隊からオペレーターさん。

 パーツを確認してびっくりしたんですが、この人すごいパンツ履いてますね。完成させちゃったらスカートで完璧に隠れちゃいますけど。何かもったいないなぁ。



・オーバーダードさん : 冴子



 完成品が展示されていなかったので最初は気付かなかった、教育上非常によろしくなさそうなキットです。他のキャラも大きさはまちまちなんですが、これだけ特別スケールが小さくて1/15。

 オーバーダードさんの卓上にこのキャラの写真が裏表紙になっている水原マサキさんの同人誌が置いてあったので、気になって後で秋葉原に行って購入してきました。予想通り非常におっぱいな画集で、大変満足(´ー`)



・佐藤君8号さん : 学校机セット



 1/8スケールの机。塗りも綺麗だしカバンとかもよくできてるなぁ、と一目惚れ。緊縮財政な現状にも関わらずついつい購入。



 このディーラーさん、他のキットもこんな感じですごくかわいかったんですよねー。スレンダー系だったので結局買わなかったんですが、すぐ組めちゃいそうなこの胸像だけでも買えば良かったかな……。キットにおまけで付いてきた、過去作品の写真が収まったCD-ROMを見て余計に後悔。

 あと、CDの中にはキットの写真だけじゃなくてCGも入っていたんですが、すごい好みの絵でした。WEBページが存在しなさそうなのが残念。もっといっぱい見たいです。



チェリーブロッサムさん : 「桐生 アーシェリカ 夏希」と「藤沢恋樹」の追加パーツ

 まぁぶっちゃけおっぱい丸出しパーツなんですけど。今までも買おう買おうと思ってはいたんですが毎回忘れていてですね。今回は忘れないように意気込んで向かったんですが、無事に忘れず買えてちょっと安心。

 しかし。



 ギャー! えぐれ乳首((((゜Д゜;))))

 まあこのくらいパテ盛って作っちゃえばいいんで問題なしなんですけど。



コブラ会さん : 不知火舞 唐詩郎バージョン



 コブラ会の唐詩郎さん原型のむちむち舞さんです。

 何かダイキ工業さんからPVC完成品とかで出そうだなーと思いつつ、売り切れてもおらず、かつ最終販売ということでちぇいやーっと購入。やっぱり私にとって、春麗と不知火舞は永遠不滅の格闘ヒロインなのですよ。思い入れたっぷり。昔よく落書きしてたときも、この二人を描くことが他のキャラに比べて圧倒的に多かったですし。






 パーツを確認しましたが、この人も伽蓮さんと同じく上半身もろだしにできるんですよね。これを許可しちゃうSNKは本当に容赦ないなぁ。



M's Factoryさん : 通勤ペンギン・着ぐるみペンギン



 M's Factoryさんのペンギンキットの完成品です。

 いろいろな種類があり、またどれにも何とも言えない味があったのでさんざん迷ったんですが、悩みに悩んで通勤と着ぐるみをチョイス。

 あー、もっと色々欲しかったなぁ。今回買った他のキット、というかオーバーダードさんとコブラ会さんのキットは単価が高いので、正直ここまでお金が回りませんでした。



 といった感じで。

 最初に並んだオーバーダードさんでがっつり買い物をしてしまったため、この後はもうひたすら節約モードに。普段だったら買っちゃうようなキットもほとんどスルーですよ。

 でも逆に、好きなディーラーさんのキットがいっぱい買えたので非常に満足できたのでした。



 この後買い物に行く予定がありまして。重い荷物を持っていくのはイヤだったので、今回は会場内のペリカン便で荷物を送って帰ったんですが、あそこで用意されてる段ボールって大きいものばっかりなんですね。同じ関東圏への発送なのに1000円もかかってしまってちょっとげんなり。箱は半分も埋まっていなかったので、切って半分にしてもらえば良かったなー。

 あと、宅配便で送ると帰ってすぐにパーツを眺めてにやにやできないのがちょっと残念。でも荷物が少ないのは楽だしなー。難しいところですね。

この記事をはてなブックマークに追加

WF2007冬に行ってきましたその2。

2007年02月27日 03時57分54秒 | イベント
 というわけで、今日は購入物を。



Unsweetさん : 虫姫さまふたり レコ



 以前から欲しかったんですが普通に買えず、まあしょうがないかなーと思っていたんですが、端から回ってUnsweetさんの卓を見たら普通に売ってるじゃないですかーと。買うしかないじゃないですかーと。



 ご覧の通りのむちぷりっぷりで小生大満足なのであります。



・メルティングニューロンさん : フェリシア



 以前のイベントで原型が展示されていたときから気になっていたんですが、ポーズとか肉感がステキだったのでGILL GILLさんにて購入。やっぱフェリシアはええのう。

 ただ、毛の表現が気になるっていえば気になるかも。何かクリーチャーとか動物系のキットを参考にパテを盛ってみてもいいかもしれないなーとか思いつつ。

 特典として巨大インストが付いてきたりします。ポスター系は結局貼らずに捨てちゃうんだよなー、とか思って普段はおまけのポスターは受け取らないんですけど、インストならーということでもらってきました。中身は表がポスター、裏が組み立て順序の注意が書いてある感じ。ポスターは塗装作例として便利かもしれません。でっかいので。



 GILL GILLさんで売られていたプラクティス・ワンという練習キットが気になったんですが、今回ライオンが売り切れていたため結局購入せず。アフリカゾウだけでも買ってみれば良かったかなぁとちょっと後悔中です。



BF商会さん : くっつくんだよシリーズNo.6 反っ歯の男



 うはははは、水木絵だ水木絵!

 とか思って衝動買いしてしまった一品。マグネットが仕込まれているのでそこここにセットできます。素敵。



・Reincarnazioneさん : 黒壷・暗黒猫



 黒壷……すべてが懐かしい……。

 両方ともFF11関連なので詳細は省きますが、シンプルで良かったので購入。これもマグネット付きなのでくっ付きます。色々なところに。



・REMEDYさん : HELLSING レリーフ2 少佐



 珍しく男モノのキットですが、ヘルシングから例の狂った少佐のレリーフです。ポーズも表情もすごくらしくて素晴らしい。

 ああ、少佐はいいなぁ。



 インテグラ卿もいたんですが、色が付いてなくてぱっと見どんな顔をしてるのかわからなくて結局買いませんでした。買えば良かったにゃー。

 ディーラーさんは色塗りが下手なのでーとご謙遜されていましたが、やっぱ塗装した状態の二人も見てみたいところです。次に期待(´∀`)



・小松菜ハウスさん : neko DA



 うわ可愛い。っていうか懐かしい!

 というわけで小松菜ハウスさんのneko DA。昔からパソコン上でマウスカーソルを追っかけたりするあのかわいーい猫です。調べてみると、元々は後藤寿庵さんが製作されたデスクトップアクセサリーとのこと。知らなかったー。

 実はこれ、値段が応談になっていたので聞いてみたらタダで持っていっていいとのこと。何かそれも申し訳ないなぁと思ったんですが、重ねてタダで~と言われてしまったので、ご好意に甘えて頂いて来ました。今は机のタブレットの上にちょこんと座っております。可愛い(*´ω`)



 というか書いてて気付きましたが、このディーラーさん……。

 まあいいか。



THE HITMANさん : 「バックベアード様がみてる」よりベア子



 「このロリコンどもめ!」の台詞でおなじみのバックベアード様ですが……って何でだ。元は水木しげる御大が描かれた妖怪だったと思うんですが、画像掲示板に貼られるときはなぜか大抵前述の台詞付き。すごいインパクトです。

 それを萌えキャラ化したのか何なのか、ともかく色々とあらぬ方向に二転三転して生まれてそうなベア子さんです。ぱっと見で何かくるものを感じてついつい購入してしまいました。ちんまくて非常にかわいいです。



 例のセリフとは合いませんが表情も素敵。ポーズもいいなぁ。



闇夜ノ光さん : 貴き白の竜姫



 ぴっちりぴっちり~。

 実は隣にちらっと写っているナイアを別の機会にゲットしてたりするんですが、今回ブースを拝見したら新作がまたも琴線に触れたので購入。ぴっちりな服装ってずるいよね。



ジェットストリームさん : 安田朗(あきまん)イラストキャラクター



 数枚撮ったんですが、一番まともな写真がこれでした。ディーラーさんのページに綺麗な写真がありますのでそちらを見てもらった方がいいかもです。

 季刊エスの2005年7月号に掲載されたあきまんさんのイラストが元となったキットのようです。何か見たことあるキャラだなぁと思ったんですが、多分その雑誌のその号、私持ってます。どこにやったか忘れちゃいましたが。

 しかしエロい。エロいよー。でも作れるのかしらこんな細かいの。



・Tiger Gateさん : ウィップ・舞・バイス 胸像



 ガイドブックの広告ページで見たバイスの胸像が良さそうだったので寄ってみたディーラーさんです。まあ、広告を見なくても一通り全部のディーラーさんを回ってはいるんですけども。ただやっぱり、一応見るだけというか、出来云々関係なく流して見ちゃうディーラーさんも多いので、広告ページで印象付けるというのも案外馬鹿にできないのかなぁとか思ったり思わなかったり。

 で、実物を見てもやっぱりいいなぁと思ったので、とりあえずバイスと、それ以外の胸像から舞とウィップを購入してみました。



 この写真もアレですが、舞とバイスの写真は見れたもんじゃなかったです。練習しないと……。



Maple Orangeさん : オレンジパンダ



 前回のWHFに引き続き、また手の出しやすいお手頃価格なかわいいパンダがいたので買ってきました。シンプルで非常に可愛いです。お供え餅と並べて飾ろう。



・ディーラーさん不明 : 擬音ストラップ



 ズキュゥゥゥーン。

 一目見て吹いたので購入。一発ネタではありますが、いいですねーこういうの。

 面白くて勢いで買ったはいいんですが、ディーラーさんの名前をチェックするのをすっかり忘れてしまいました。てへ。



 とりあえず購入物は以上です。

 まあ相変わらずおっぱいとちんまいものに弱いこと弱いこと。そんなに買うつもりないよーと思っていながらこんなに買っちゃう私はダメ人間。でもこれでもまだ我慢した方なんですよ!(威張るな



 今回オーバーダードさんは出てないのかトホー、なんて思っていたんですが、最後に入った企業ブースでAIKaのキットが売っているのを発見。でも買いませんでした。最初に見てれば買ったんですが。がー。お金が……。



 というわけでWF2007冬でございました。

 パンフレットの厚さに呆れ、待機列の長さに呆れ、会場に入って改めて気付くブースの広さに放心。やっぱりガレキイベントとしては桁が違うなぁと。



 ただ、WFとWHF両方行って気付きますが、写真撮影は一定時間がすぎてからというWHFでの決め事、これかなり大きいですね。今回、一部ディーラーさんはカメラマンが始終張り付いていて見れないところがありました。

 会場が広すぎるので監視の目も届きにくいだろうなぁとも思います。でもでっかくぶち上げてるのは主催自身なんだからそのくらいの配慮も欲しいなーとも。



 あとやっぱり中古屋いらn(ry

この記事をはてなブックマークに追加