私の日曜菜園

自然はいい。畑の手入れ次第で生育が違ってくる。
大切にしたい。

巡回乗合タクシーに添乗して

2017-04-05 18:33:26 | 気ままな1日

平成29年4月5日 (水) 曇り 17℃ 最低気温 9度

スーパー「フレスタ」定刻発 9:00「巡回乗合タクシー」のボランティア添乗員として努めた。
美鈴が丘団地には、団地特有の坂道がある。

「巡回乗合タクシー」運行は住民に欠かすことができない利便性がある。
生活食品等の買い物・郵便局・銀行・公民館・バス停などは、殆ど団地中心部にあり、坂道を
下って目的地で所要をすませると、帰路への道の殆どが登り坂である。

高齢者にとって、買い物などで重たい荷物は登坂は耐えられないので、「巡回乗合タクシー」
を利用されている。

添乗員として務めていると、乗客のみなさんから感謝に近いお礼の言葉を頂くことが多くある。
例えば、免許証を返納されたばかりの高齢男性の方の歓ばれ方が嬉しく伝わってきた……

発案し検討を加え発足された「巡回乗合タクシー」の運営は、頭書から赤字覚悟で始まっている。
赤字運営に対し、永続運行を目指し、初年度活動として今年2~3月にかけて美鈴が丘全体で「募金活動」
が行われ、住民から目標金額を上回る協力があり成果を挙げることができている。

昭和54年から入居が始まった美鈴が丘、現在、人口約1万人弱の人口に対して高齢者が占める比率
約38%の高齢化率に達し将来へ向けて、益々高齢化率の上昇は確実視されている。

本日、添乗で直接耳にした免許証返納された高齢男性の実感は、小生も、やがて辿ることとして他人事で
はなく、移動する場合「巡回乗合タクシー」の利用は不可欠となること必至である……

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を訪問する | トップ | 雨の宴もいいもんだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気ままな1日」カテゴリの最新記事