私の日曜菜園

自然はいい。畑の手入れ次第で生育が違ってくる。
大切にしたい。

帝釈峡観光

2017-08-10 18:02:37 | 気ままな1日

平成29年8月10日 (木) 曇り後晴 32℃ 最低気温 26度
ラジオ体操を済ませ、家内の体力が多少快復傾向にあること、絵心を求めて8:00 帝釈峡観光へ
出かける。
高速道経由 東城ICから帝釈峡・神龍湖へ向かう。

早速、遊覧船で神龍湖観光とする。
遊覧船乗り場からスタートして神龍橋を見る
遊覧船に乗り神龍湖を一周する。
白鳥が2羽新緑が映る湖面で遊んでいた。
元気だったら「カヤック」に乗り遊ぶことができた……
62㍍の灰白色の大岩壁が切り立っているのが見える。 愉しい船旅だった。
昼食は、道中の流しソーメンで満腹する。

食べ終わると「白雲洞」へ急ぐ。 鍾乳洞は年中洞内の気温は11度:石灰岩が永年に亘り岩の弱い部分に水が
侵入して洞窟ができて、おじぎ岩など数々の奇岩を創り出している……

鍾乳洞から「雄橋」へと足を延ばそうと出ると、生憎の雨に見舞われて、傘をさして約1000㍍の歩道をゆっくり
歩いて雄橋へ辿りついた。
家内は雄橋に絵心としての関心があるようだ
渓水の浸食により長さ9㍍、幅19㍍、高さ40㍍の日本一の天然橋で、しばし雄大さに見とれてしまうほどだった……

今夕、町内会役員会開催予定があるので急いで帰路へ就くことにする。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノシシ君にやれれてる | トップ | 盆がやってくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む