日刊真琴コール!

アイスリボン所属のプロレスラー真琴選手について日々思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【真琴物語】5・誰かがどうにかはしてくれない。まず行動。

2007-09-23 | Weblog
「掲示板に書き込んだところ
さくらさんへメールを送ることになりました

名前、身長、体重、年齢、住所などに
一言添えて、どきどきしながら送信ボタンを押しました…

そわそわしながらお返事を待っていると、一通のメールが…

『さくらです』

生さくらさんからでした…
当たり前なのですが、本当に返信が来るとは…

嬉しくて緊張して、心臓が止まるかと思いました…

今では多少びくびくしながらも普通に送れますが、
その時は本当に危険でした…

うっすら目が滲んでいた気がします…

何度かメールのやりとりをし、
その二週間後、初めての練習に参加できることになりました

怖かったので、嫌がる妹を連れて行きました…


約束した駅で、さくらさんを待っていると
希月さんらしい方がのしのしと歩いて行きました…
ちょっと興奮しました…

しばらくして、さくらさんから『電話して』とのメールが…

衝撃でした…

私は電話するのが大変苦手で、ましてや相手はレスラーです…

妹と、どうしようどうしようと
一分ほど迷ったり、葛藤したのち、震えながら番号をプッシュしました…

半分意識が飛びながらも
なんとかお話することができました…

電話内容は道案内のことでした…

教えてもらったその道の先に、なんと、さくらさんらしき方が立っていました…

近付くと、本当にさくらさんでした…

レスラーの方に、初めて会えて、少し感動でした…

ですが、さくらさんのテンションは低めで、どっくんどっくんしてました…

後から聞いたお話では、『期待してたのに、裏切られた』感じだったようです…

すみませんでした…


初めての練習…
アクション体操in夜の体育館でした…

運動不足の私には、最初からとてもハードでした…

ふらふらになりながら
『夢の道のりは遠いんだな…』と改めて再認識しました…

ですが、辞めようとは思いませんでした


次の日、目が覚めると
起きれないほどの筋肉痛になりました

ですが、日常でほとんど運動しておらず、筋肉痛になる機会もなかったので
少し嬉しかったです…

真琴」



会った瞬間、1日でやめるんだろうなぁと思ってしまいました。ごめんよ。



ジャンル:
モブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マコ機能停止 | トップ | おにぎりを食べる真琴 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今でも (新世紀活動大写真)
2007-09-23 16:51:58
今でも多少びくびくしてるんですね(爆)。



確かに自分もそれこそ売店などでもレスラーの皆さんに話し掛けるときは今でも緊張しちゃいます。まして十代引きこもり時代の真琴ちゃん…。大変な思いではあったろうと。でも、そこで踏み出して今につながり、プロレスラー真琴が観られるようになったのは本当によかった!
まだまだこれから! (katch)
2007-09-23 17:15:44
ブログスタートからもうすぐ1年ですか。
色々辛いこともあったでしょうが、それ以上に楽しいことも多かったはず。
これからも皆に勇気を与えられる存在でいてくださいね!
真琴選手 (蚊)
2007-09-23 18:10:16
率直に強いと思います。続ける事が何よりです。
その感覚分かるわ! (マックスofボイエー)
2007-09-24 02:04:57
自分も電話はヤダなぁ。いったん話すとそうでもないけど、そこにいくまでが。メールも送ってから何度も送信したか確認したり。
Unknown (眞鍋かをり)
2008-02-24 11:53:21
行動します!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。