灰色の世界

うつ21年目の私の日常だらだら日記です。
うつの時って世界が灰色に見えたりするんですよ。

診察日

2016年10月17日 21時11分14秒 | うつうつ
朝からネガティブな気分だ。
昔の嫌な記憶がぐるぐると頭の中を巡ってくる。
修正せねば。
雨の日はどうも心までどんよりしてしまう。

診察の前に夢庵でランチをしたらとても美味しくて幸せな気分になった。
このまま帰りたくなったがそれでは意味がないのできちんと診察を受けた。
どうしても診察が緊張してしまう。
先生のファンでありすぎてドキドキしてしまう。

幸せボケをしている場合ではない。
また睡眠薬を調節してもらってCTB(認知行動療法)のコラム表を書いた
ので見てもらった。
心の中を裸にするようで恥ずかしかったが、これが今の私です、と。

それを見ていて先生が、「最近とても嫌なことがあったのでスマホでゲーム
をしてみたが、CTBの方が全然気持ちが改善されることに気がつきました。
CTBはいいですよ。まあ、悩んでいることはあなたが自分で決めることですから」
と笑顔でおっしゃった。
意外なコメントにビックリしたが、先生も嫌なことがあったりするのだな、
そんな私事の話をしてくれると少し親近感を持ったりするのだ。

でも勘違いをしてはならない。
あくまでも医者は薬を調節してくれる人だな。
悩み事はやっぱり心理士さんに手伝ってもらって、良い方向に解決していけたら
いいなと思った。

帰りに買い物をして帰ったらとても疲れてしまい、家に着いたら動けない。
しばらく横になってしまった。
まだパワーが足りないな。
こんな調子で大丈夫かな。
仕事に戻ったらそんなに疲れたからといってゴロゴロできないよ。

まあ、いいっか。まだ1ヶ月あるから。
それにしても何かさえない1日だったな。
半日外出できたからいいのか。
おいしいランチを餌にまた頑張っていくか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調子が出ない | トップ | 少しずつ頑張ろう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL