九州の自然

風景写真を主に撮っています。
阿蘇、菊池渓谷、滝などの北部九州で、自然の移ろいと光と影を撮りたい。

初冬 つるし柿

2009-12-13 10:08:14 | 風景
佐賀県神崎市背振の山間に今の時季に見られる風景です
寒い乾燥した空気と山の窪みでの干し柿は故郷の味です



柿の皮を剥いてすぐの写真が綺麗ですが、この写真では数日たっていました



しかし、後1日すれば柔らかい干し柿の特別品の食べごろです。店には販売していません

 



ヒノキ林の隅にある野生種の柿。渋くて小さい粒ですが、小鳥の冬の贈り物です



里山の草の陽だまりは冬の最高の故郷の匂いです

静で~静で~   気持ちが抜けます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚田 蕨野 秋 | トップ | 熱気球 新人大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事