超人少年伝説

源氏物語千年 紫式部が突然現れ 紫式部氏思想を書くことになった

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理性の病

2016-10-25 05:24:55 | Weblog

平行線論理はパラドックスそのものである。
悪を除いた、すべての善に、悪は含まれない。

だがこのパラドックスを強行すると、非ユークリッドが現れる。
善と悪を超える悟りの世界となる。
これがパラドックス・ホールである。

            *
平行線論理は、直接性の病理となる。

これが国家を絶対正義とする。
絶対正義は、直接性の病理である。
これは成り立たない。
そこには心がない。

*
法治国家が誤っていることは、それが直接性の病理だからである。
ここに国家絶対正義が現れる。
証明終わり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直接性の病理 | トップ | 正義はサイコパスである »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事