超人少年伝説

源氏物語千年 紫式部が突然現れ 紫式部氏思想を書くことになった

人類は悪に生まれた

2016-10-16 05:11:39 | Weblog

見慣れていないもの、仲間にたてつくもの、
これらを異物として排除する。
これが人情である。
これが聖徳太子ファシズムである。

           *
西欧の到達した人権は、これを超えようとする運動である。
だが社会が混乱すると、人権は消える。
余裕がなくなるからである。

*
人権は余裕の証拠であり、これがなくなると消える。
人権は砂漠の水であった。

           *
人はこの差別意識に成り立っている。
これが権力であり、権力は差別である。

*
人権は権力の妄想である。

人の生き方は、異物排除である。
人権などは、妄想でしかない。

           *
キリスト教は愛を謳う。
だが有色人種は殺して食う家畜である。

これが人の本質である。

*
仏教は悟りの道である。
戦争には反対しないし、死刑には反対しない。
それが人の道であるからである。

             *
西洋道徳は、ユークリッドである。
善と悪は交合わない。

東洋道徳は、非ユークリッドである。
善と悪は交わる。

*
西洋は善と悪を愛に昇華しようとする。
東洋は悟りによって、境地を上げる。

共に異物排除に成り立つ。

*
人情は愛を使った偽善であり、道徳は砂漠の水である。
これが人の立つ位置=ポテンシャルある。
証明終わり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由はパラドックス・ホール... | トップ | 人類の存在構造 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL