NPO法人地域福祉儀典友の会 知って得する終活セミナー

みなさん、お葬式っていくらかかるか知っていますか?

お葬式に出たことはあっても、喪主でお葬式をやったことのある方は、あまりいないですよね。

 

NPO法人地域福祉儀典友の会さんは、名古屋市名東区を中心に活動している団体さんです。

日進市での初セミナーが、4月24日(月)はじめてにぎわい交流館で開催されましたので、取材してきました!

受講料は無料、セミナータイトルは「なるほど、知って得する終活の話 お葬式はなぜ高額になるの編」です。

 

地域福祉儀典友の会の小澤さんは元葬儀屋さんです。

お葬式は亡くなってから2~3日の間に主な行事を全て終わらせますよね。

家族は一番悲しんでいるときに色々な連絡に追われ、時間がない中で葬儀のことを決めなければなりません。

そのためじっくり考えることができず、葬儀社のいいなりになり、望んでもいない高額なプランになってしまうのだそうです。

小澤さんはそんな業界に疑問を持ち、亡くなる前に葬儀のことを考えておくことで、送られる側も送る側も幸せにお別れができるように、お葬式についての知識を広め、消費者を保護する活動をしています。

 

セミナーでは、お葬式はそもそもなぜ高額になるのか、ということを学ぶところから、お布施や火葬場はいくらかかるのかという切実な問題や死亡診断書のコピーをとる!という知らないと地味に困る知識まで知る事ができました。

みなさんからもたくさん質問や日進市の情報が出て、和気あいあいとした雰囲気でした。

そして最後はそんな葬儀を知り尽くした小澤さんの考える良いお葬式とは?教えてもらいました。

 

絶対に誰もが通る道だから他人事ではないですし、自分が送られる側だったらあまりお金はかけずにあたたかく見送りたい人で見送ってほしいと思いました。

そのためにもデリケートな問題だけれど家族でよく話し合っておくことが大事だそうです。

 

地域福祉儀典さんでは20万円代からの格安葬儀もコーディネートしています。

地域で地域福祉儀典さんのセミナーを聞きたいという方は、ぜひご相談してみてくださいね。

NPO法人地域福祉儀典さんのホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ランチコンサ... ランチコンサ... »