小さなギャラリー「日進植物画展」

皆様こんにちは。まいにち寒い日が続きますね。お元気でしょうか。

にぎわいちいさな・わいわいギャラリーでは、日進植物画展を開催しています。

日進植物画教室の皆さんの作品が、ギャラリー一面に飾られ、一足早い春を感じさせてくれています。

皆さん、植物の特徴や構造を観察し、植物の自然における神秘さや美しさを学ぼうと、毎月第二金曜日、にぎわい交流館で楽しんで描かれています。

「先生はじっくり、観察して実物大に描くように指導してくださいます。ペンで、点描するのが本来ですが、いずれペン画が描けるようにと先生の計らいで色鉛筆で描くことも水彩絵の具を使う人ことも全部受け入れてくださいます」と生徒さん皆さん口をそろえます。

「植物画は基本的には植物の精密画です。ボタニカルアートではありません。鉛筆で詳細な下絵を描き、墨入れによって仕上げます。鉛筆画として仕上げてもいいし、水彩画、淡彩画、色鉛筆、クレヨン、クレパスなど彩色してもいいんです」と講師の渡辺仁司先生がおはなしくださいました。

 

この作品展示は、2月21日(火)~28日(火)までです。

是非、お越しください。

これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ランチコンサ... 【実施レポー... »