にぎわい二つのギャラリー 「学習成果展」 書写教室「(明珍ゆかり)

皆さんこんにちは。

秋が深まり、気持ち良い日が続いていますね。いかがお過ごしでしょうか!

にぎわい交流館 にぎわい二つのギャラリーでは、「いいね手書き文字」 と題して、

明珍ゆかりさん(市内在住)の書写教室の生徒さんの作品を展示しています。

~明珍ゆかりさん・生徒さんの作品と共に~

 

 

生徒さんは、小さなお子さんから70才代まで。

毛筆と硬筆の作品が二つのギャラリーいっぱいに並んでいます。

作品展前、明珍さんは生徒さんの作品をどんな形で展示しようかと、何度も会場を観にに来られていました。


小さな一文字を飾った作品は、額がなんと「納豆」の蓋に和紙を張ったもので、明珍さんの手作りだそうです。

 

一人にひとつづつ和紙の色や飾り紐が選んであり、生徒さん一人ひとりへの慈しみ、愛情を感じます。

硬筆作品は、昨年度、NHK朝の連続テレビ小説”あさが来た”の主題曲「365日の紙飛行機」と、映画”となりのトトロ”の「さんぽ」の歌詞をリレー形式で何人かで書いてある作品もありました。

歌詞のことばを丁寧に文字にする事で、その意味を心にとめることができるのでしょうね。

忙しい毎日を送る中にも、そういった時間は大切であると改めて思いました。

 


               

                    ~作品の数々~

                   ~明珍さんの作品~


奥のギャラリーには明珍さんの毛筆作品があります。

息子さんがご結婚なさった時に書いたそうですが、今回、新しいことに挑戦し、出来上がった作品だそうです。

今まで書いてきた楷書・行書作品とは一味違う趣で、”近代詩文”という分野。

漢字とひらがながいり混じり、筆使い等が自由で、ゆっくり筆を動かすというよりは、自分のリズムに乗って書く作品です。


皆さんの書写学習の成果を見に、にぎわい交流館に是非お越しください!

じっくりとひとつひとつ見たい作品ばかりです。


これからのギャラリー情報はこちらからどうぞ。



 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 団体訪問 「... ランチコンサ... »