ランチコンサート「めぐみ音」

6月9日金曜日

梅雨入りしましたが、今日は暑い日になりそうですネ。みなさんお元気ですか?

 

今日のにぎわい交流館ランチコンサートは、がん患者さんの集いから生まれた「めぐみ音(おん)」のみなさんの歌を楽しみました。

昨年の4月から交流館でコンサートを始められ、今回7回目となりました。

「がんになったお蔭で人前で堂々と歌を歌う事ができます。病気になったことで、苦しいこともありますが、こうして、皆さんに歌を披露したり、仲間ができました。

そんな気持ちを表わしているこの歌を歌います。」

と最初に「野に咲く花のように」を皆さんで合唱されました。

 

この活動を続けるうちに、声の出し方も変わり、体調も良くなってきたそうです。

エネルギー溢れる歌声がサロンに響き、聴いているお客様の手拍子や拍手も大きく力強くなっています。

 

最後はめぐみ音の生みの親「めぐみの会」の代表織田さんより、お話がありました。

「プロのミュージシャンやボイストレーニングの先生など、沢山の人達から応援をもらい、成長してきました。そこでCDの作成を考えており、そのためにクラウドファンディングをしています。」とのことでした。

織田さんのブログ2017.5.24を一度ご覧ください。

めぐみ音のみなさん、これからも、素晴らしい詩を聞かせてください!!

今日はありがとうございました。

曲目

野に咲くはなのように

夏は来ぬ

めぐみの詩

明日があるさ

見上げてごらん夜の星を

自分らしい今を

時代

365日の紙飛行機

<アンコール曲>

いのちの歌

これからのコンサート情報はこちらからどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ランチコンサ... ランチコンサ... »