イワンの部屋

(C) 2009-2017 copyrights.blog.goo.ne.jp/nismo_z33

松前公園の桜 2017年(^^)/

2017年04月29日 20時00分07秒 | 写真の部屋
4月27日の函館は、五稜郭の一部は開花していたようですが硬い蕾でした。
28日の松前公園の桜は23日に開花宣言されていましたが、ちょっとばかり早かったかなって感じでしたね。



北海道唯一の城らしい松前城跡地です。
桜を入れて・・・28日はここからしかありませんでした。



定番の構図の桜は、殆ど咲いていませんね。









私の好きな構図なのですが・・・(笑)



マクロレンズではありません、なんちゃってマクロです(笑)





光善寺の境内で名高いのは寺の本堂前に咲く血脈桜ですが、右側の桜が血脈桜ですよん。
まだ七分咲です。
満開から時間が経つにつれ、色が血脈のようになり最高の見ごろになります。



松前藩主松前家墓所への路に咲く桜は、満開時は桜のトンネルとなるのですが少し早かったですね。

桜ではないですが・・・



ゴールデンウィークの真ん中が、函館五稜郭、松前城など道南桜の名所は満開ですが・・・車の大渋滞ですね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北大の花木園クロッカスと水... | トップ | カトリック 函館元町教会 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆーみん)
2017-04-29 21:16:48
イワンさん、こんばんは。

プチご無沙汰です。
わぁ~!桜!さくら!
道内の桜見たの、イワンさんのブログが初です^^
こちらはまだ固い蕾だから、やっぱり函館は早いですね~
血脈桜、昨年見に行った時、とても綺麗だったこと思い出しました。
今年のGWはどこにも行く予定もたててないので、
近場のお花でも撮ろうと思います^^;
私も今日、今年初のタンポポと土筆を見つけてうれしかったです(*^^*)


松前城 ()
2017-04-30 05:05:37
お早うございます。
桜を追って北海道最南端まで。
まだ桜は上陸仕立てのようですね。
今年は北海道も遅いのでしょうか。
さすがに構図の取り方は抜群ですね。
桜の額と云うんでしょうか、鮮やかな紅ですね。
血脈桜とはまた凄いネーミング。
ちょっと関東桜とは違う感じがしました。

ゆーみんさん (イワン)
2017-04-30 10:55:22
松前は道南でも開花が早かったです。
函館市内は硬い蕾で、見ごろは5月に入ってからのゴールデンウィークだと思います。
でも、帰りの渋滞を考えると躊躇しますが、熊石経由で帰れば渋滞はないですが遠回りですね。

血脈桜は満開から数日後が良いと思います。
毎年、見に行っているのですが、なかなか一番の見ごろには当たらないですね。
宿をとるのが大変なので、賭けですものね。
信さん (イワン)
2017-04-30 11:21:35
松前は平年よりも早かったようです。
札幌市内まではもう少しですね。
円山公園が市内では名所なのですが、ジンギスカンの煙で桜がかすんで見えなくなります(笑)
桜シーズンだけ、公園の中で火を使っての焼き肉は許可されるのです。

光善寺の血脈桜・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E8%84%88%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9

上記のような伝説があるのですが、咲き始めは白っぽく、日を追うにつれ、血が通うかのように花びらに赤みがさし、花びらが血脈のように見えるのですよ。

南殿(八重桜)で、樹齢280年は珍しいのです。
松前のすべての南殿桜は、血脈桜が親木でもあります。

構図を褒めてもらえると嬉しいですね。
ありがとうございます。
でも、まだまだ素人みたいな構図ばかりですし、これといった錫杖さんのような個性もないと思います。

写真家になるわけでもないですし、趣味で楽しみながら撮っていきます。
Unknown (錫杖)
2017-04-30 12:28:38
昨年訪問した松前城です。
西海岸をドライブでしょうか
北海道の春

わたしは体験したことがありません。
長い冬を乗り越えて、春を迎える
桜を待ちわびる思いは私達より強いものがあるのでしょうね 
 わたしは3枚目に心和みましたよ
錫杖さん (イワン)
2017-04-30 17:56:00
そうですね、春が待ち遠しいですね。
花たちも待ちわびたかのように、一斉に咲きだすので見るのに忙しいですが(笑)

3枚目ありがとうございます。
桜を撮るときは、幹に花咲いた桜を撮るのが好きなんですよ。
バックが幹だと桜の色が映えますし、撮ってくださいと言われていると思うのです。

血脈桜は1週間後が見頃ですかね。
一番きれいな瞬間の血脈桜を見ると、毎年通いたくなりますが・・・初めて見たときが感動もので、それから15年以上通って最初の1度しかないのです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真の部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。