イワンの部屋

(C) 2009-2017 copyrights.blog.goo.ne.jp/nismo_z33

北海道壮瞥町の壮瞥公園梅林

2017年05月18日 23時18分08秒 | 写真の部屋
壮瞥町の壮瞥公園からは、洞爺湖、羊蹄山(蝦夷富士)、ニセコアンヌプリなどを一望でき、梅も咲いているということで行って来ました。

梅の花は散っているのが多く見ごろは過ぎていましたが、眺めの良い景色が広がる公園でしたね。
ただ、公園の頂上までの道幅が狭く危険な個所がありますし、頂上の駐車場も狭いのが難点でした。


風が強くて湖面は小波が多く、湖面に逆さ蝦夷富士とはなりませんでした。


洞爺湖の中島の左側にニセコアンヌプリが小さく見え、右側に羊蹄山(蝦夷富士)が見えますね。


1週間前が満開で見頃だったようです。
もう少し早く行けば良かったのですが、多分、車の駐車に難儀したでしょうね。
満開時に行くのであれば覚悟が必要だと思います。

さて、今日の道の駅は。
喜茂別町中山峠の「望羊中山」、留寿都村の「230ルスツ」、洞爺湖町の「とうや湖」、伊達市の「だて歴史の杜」、室蘭市の「みたら室蘭」、苫小牧市の「ウトナイ湖」の6駅でした。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道庁の八重桜は満開ですよ | トップ | 札幌市大通公園のライラック »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵葉書 (tango)
2017-05-19 05:08:25
構図が良いですね!
絵葉書になりますね・・・
そして水彩を描いてもアクリル画を描いても絵になり
額縁に入るとお部屋を美しく飾ってくれる作品!!
素敵な場所を見せていただきました
洞爺湖の周りを歩いたのはもう20年前・?
美しい風景に若い時を思い出します
羊蹄山も姿が美しいですね(^_-)-☆
ロケーション♪ (mako)
2017-05-19 06:36:49
おはようございます。

梅とくれば山ですが、海辺は初めてです。
北海道ならではの景でしょうね♪
洞爺ブルー ()
2017-05-19 08:36:37
お早うございます。
スマホでの観賞、家に帰ってからもう一度大画面で見直します。
流石にでっかいどう北海道
素晴らしい光景です。

こんなところを車で上がれるのですか
私なら下に停めてゆっくり登ってきたいところです。
それにしても洞爺湖の深い碧に感動しますね。
素晴らしい絵をありがとうございました。

tangoさん (イワン)
2017-05-19 11:33:11
私も始めて行ってみた場所なのですが、眺望は最高でしたね。
洞爺湖、中島からニセコの山々に羊蹄山まで一望できるとは知りませんでした。
誰が撮っても画になる風景だと思います。
絵を描いていらっしゃる方もいましたよ。
makoさん (イワン)
2017-05-19 11:38:57
洞爺湖周辺では一番の景ではないでしょうか。

地元の人とか、洞爺湖周辺に詳しい人だけが来ているようでしたが、道路が狭くてすれ違うのも大変な場所があり、バスは絶対に無理です。
近場に駐車場もないので、観光コースには組み込まれないでしょう。
整備して観光客が増えると、これまた大変かと思いますが。
信さん (イワン)
2017-05-19 11:45:10
私だけなら登りながら撮りたいところですが、下にも駐車場が無いのです。
頂上の駐車場も十数台分だけしかありません。

でも信さんなら、ちょっと離れた駐車場に置いて歩いて行くでしょうね。
登山道には滝もあるらしく、良いかと思います。
Unknown (ゆーみん)
2017-05-19 17:54:38
イワンさん、こんにちは^^

蝦夷富士と言われるだけあって、羊蹄山ってやっぱりかっこいいですね~
イワンさんの日頃の行いがいいから、お天気にも恵まれたんですね♪
自分の都合とお花の満開見頃と晴れの日が揃うって難しいですものね。
滝川の菜の花祭りもはじまるとテレビでやっていましたが
いろんなお花が次々咲きだして、北海道の5月は忙しいですね


ゆーみんさん (イワン)
2017-05-19 22:20:09
花の満開の時期、お天気に自分の休みとが揃わないと撮影は影響されますよね。
時の運もありますし、巡り会わせが良くないと良い画は撮れません。

壮瞥公園は、あまり知られていませんよね。
ゆーみんさんは行ったことがあるのでしょうか。
私は初めてだったのですが、混雑したら車が問題です。
交通機関がないですものね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真の部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。