イワンの部屋

(C) 2009-2017 copyrights.blog.goo.ne.jp/nismo_z33

ひたすら車を走らせ・・バラ3輪写す

2017年07月07日 23時53分58秒 | 写真の部屋
今日の札幌は32度予想・・羽幌方面は25度予想ということで、北方面に道の駅ツアーに行って来ました。

石狩経由で、送毛から増毛(笑)を通過して小平町の「おびら鰊番屋」、苫前町の「風Wとままえ」、羽幌町の「ほっと・はぼろ」と、ひたすら走ってお昼ご飯の休憩を。

羽幌の道の駅に隣接してバラ園があります。
奥さんが用足しに行っている時間だけの撮影だったので、5枚ばかり撮影したうちの3枚です(笑)


このバラには何か感じるものが( ^ω^)・・・あるはず




蜂さんの目にピントが合っていませんでした(泣)

で、バラ園の向かい側にある「おろろん食堂 羽幌店」で昼食をしましたが・・。


ウニ丼・・・落第点のウニ丼でした。
ここでウニ丼は食べないほうが良いかも。


羽幌は甘海老が名産ですから、やはり新鮮で美味しかったです。

いつも2種類頼むと半分づつ食べるので、奥さんと食べた感想・・・ウニ丼は30点以下でしたねってね。

昼食を食べた後は、初山別村の「ロマン街道しょさんべつ」、遠別町の「富士見」、天塩町の「てしお」と行き、折り返して札幌に戻る道中は、幌加内町の「森と湖の里ほろかない」、秩父別の「鐘のなるまち・ちっぷべつ」は閉店時間が7分過ぎていてスタンプ押せず。
北竜町の「サンフラワー北竜」、雨竜町の「田園の里うりゅう」で時間切れ終了でした。

走行距離は650キロくらいかな。
撮影をしている時間はあるわけないですね(笑)
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌市旭山記念公園からの街並み | トップ | 北海道庁の快晴日の睡蓮 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そらママ)
2017-07-08 17:40:03
こんにちは、
真紅の薔薇綺麗ですね、おしべとめしべバッチリですね、
食べたい~うに丼美味しくなかったのですか?
見ているだけでよだれがタラタラです、
それにしても650キロイワンさんタフ過ぎる~
そらママさん、暑いです。 (イワン)
2017-07-08 18:15:53
7月初めなのに30度越えは暑いです。
そらちゃん、かいちゃん元気になりましたか?

真紅のバラ、ありがとうございます。
赤、黄、緑と信号色にしてみました(笑)
24-70mmのマクロ切り替え機能付きのレンズで撮っています。
ズボラな私には合っているかもしれません(笑)

ウニは怒りたかったです。
地元のウニではなく、多分、ロシア産かな。
観光客相手で地元を相手にしないところは、駄目ですね。
隣が水産会社なので直営かと思うのですが。

真紅 (ke-n)
2017-07-08 18:25:49
イワンさん、こんにちは。

花の撮影は曇りから小雨が良いと言われてますが、
イワンさんは光の使い方が上手いですね。
影もそれほどきつくは見えなくて、バラの質感がたっぷりと味わえています。
それに光を浴びて花が気持ちよさそうです。

ウニ丼、残念でしたね。
650km走って、それだけが目当てだったなら、
思いっきりがっかりかも(笑。
Unknown (takayan)
2017-07-08 21:39:27
こんばんは。
1枚目はバラの蕊にピンがバッチリ、さすがですね。見入ってしまいます。
昆虫の撮影では、眼にピントが必須ですが、takayanも手持ちが殆どで、どうしてもカメラが前後するので難しいですね。

ウニ丼、写真ではおいしそうですが・・・?
今一だったのですね。
650Kmの走行距離。今のtakayanにはキツイ距離です。
ke-nさん (イワン)
2017-07-08 23:47:29
快晴続きだと、しっとり感が無くなりますね。
1枚目は少し日陰で、花の中心に光が届いている花を探しました。
被写体になる花を探すのに、時間を費やしてしまいますね。
撮らずに終わってしまう場合もありますし。
10分ほどの時間でしたから、急ぎ足でバラ園を歩きながらでしたが、意外と良い感じで撮れました。

で、1枚目の「感じるもの」はKe-nさん宛てだったのです・・猿の惑星・・。


takayanさん (イワン)
2017-07-09 00:12:07
マクロ系のピント合わせは難しいですね。
三脚を使っても風で揺れるでしょうし、特に眼とか小さいなものは難易度が高いです。

ウニ丼・・朝漁のウニの美味しさを知っていたら、ミョウバンに浸かったウニは、ウニではありません。

朝漁が無かったら、「漁が無かったのでウニはありません」というのが、当たり前でなければと思います。
積丹方面は6月から8月末までしか地元産は提供されなくて、7月のウニが一番美味しいのです。

やはりウニ丼は積丹だなってなっちゃうのは、羽幌のというか、地域全体のためにならないと思いますね。
Unknown (サイモン)
2017-07-09 19:24:42
こんばんわ☆

このマクロは難しい・・・・降参です。それよりも・・・
花より団子♪
うに丼と海鮮丼に撃沈です(笑)
食べ物の質感が♪♪
特に生のものより、焼きカレイが良いです(笑)
Unknown (かず某)
2017-07-09 22:02:58
こんばんは^^
美しい〜〜!
薔薇の情熱というか、、そういう所まで表現されていますね!
ウニ丼、、、もしかして新鮮ではなかったのでしょうか?
でも、、御写真だけ見ると涎が、、、(笑
サイモンさん (イワン)
2017-07-09 23:07:25
ウニ丼なら、カレイのから揚げが一番美味しかったです。
から揚げ定食で良かったですわ(笑)

ウニは積丹産が一番美味しいかも。
と、1軒だけがダメだったかもしれないのに、羽幌近郊すべてがダメって思っちゃいます。
利尻は美味しいのにね。
かず某さん (イワン)
2017-07-09 23:09:58
ありがとうございます。
バラの情熱と言われると、嬉しいですね。

ウニはミョウバンの味が強烈でした。
ですから、新鮮ではありませんので最悪でした。
ロシア産だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真の部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。