失語症の闘病記&リハビリ記

平成18年7月、脳卒中(くも膜下出血)で病院に担ぎ込まれて、九死に一生を得てからの闘病記です。

名古屋散策です!!

2018-02-18 09:52:35 | 健康・病気

名古屋散策って言うと"はぁぁ?"とぐらい

いう、順地元といえると思います。20年前に

名古屋丸の内界隈に努めていた。で、今日は

娘と嫁を引き連れて名古屋市駅をレポート

してみたい。

まず、名鉄百貨店を4階のぞいてみると、”あれぇ?”

ブルックス・ブラザースが消えた?と言う事で

中をぐるぐる走り回っていた。仕方がないので

”ブルックス・ブラザースって無かったですか?”

と聞いて見ると2階ですよと優しく教えて頂いた。

そこでスーツを購入した。恥ずかしいお話であるが

LLサイズでちょうどと言う事に相成った。→やせねば・・・

 で、購入。

  感慨深いものがあります

娘も何か購入たようだが聞いてもわからなさそうであるので

詳細は聞かなかった事にしよう(^_-)-☆

その後、トヨタ博物館に食事がてら出かけた。改めて

トヨタの功績は大きいなというわけです。

  

で、食事はビーフシチューでデミクラスと和風のいずれかを

撰んでの、コースです 。

もちろん和風を選択したのは言うまでもないです

     

 

食事がすんでからいよいよお楽しみの

 →かみさんと娘です 

 

そろそろ帰るかと言う事で岐路についた

コメント

仕事ができること・・・感謝です㉙

2018-02-17 10:09:40 | 健康・病気

[30.02.13~15]

 久々にG県職員の仕事です。

県の障がい者施策推進会議の資料作成と15日の

あとかたずけの仕事。

第3回岐阜県障がい者施策推進協議会

平成30年2月14日13:00~

岐阜県水産会館 1階


回数にして10回目らいの”仕事”です。

回数を重ねると多少はてきぱきとこなせるように

なってきた・・・・(と、思う・・・!?) 

      

加えてきぱきかたずくようになってきた。

とにかく1年前からは想像できない事になっている。

   →  あとかたづけしてます ☺☺

コメント

脳卒中サバイバのゼンデラ

2018-02-08 12:25:51 | ブログな人

いろいろなブログがある中で日々更新している

ブログがあってそれが”脳卒中サバイバのゼンデラ”

と言うブログだ。

脳卒中に関連した情報をすべて網羅して、2009年

から日々活動している。実際に脳卒中になってから

だから約9年と言う期間をして、365日日々更新を

続けている”大したもんだ”!!あっぱれと言ってもb

構わないんではないだろか?

しかも、有益な情報満載である。ブログの公開も許可を

得た。

  

     http://www.xendela.info/    

コメント

闘病ブログ・・・・へぇぇ! 

2018-02-03 11:41:29 | 健康・病気

実は気になっていたのですが・・・・

さまざまな病気で戦っている方の苦労や苦悩が

ちりばめられたブログです。

     http://tobyo-log.jp/

その中で”闘病生活について”話をさせて  下さいという

フレーズも気になっていたのだが、喜んで、お手伝い

することになりました。

超微力ながらお手伝いさせていただく事にしました。

コメント

くも膜下出血ナビ&脳梗塞ナビ

2018-02-02 21:50:54 | 健康・病気

いきなり、目を疑うようなブログのタイトル

ですが、このサイト(多分同じ人??)のはず

ですが実に良く情報取集してると思います。

とにかく、よくできたサイトです。

 ・くも膜下出血ナビ

 ・脳梗塞ナビ

 

私のページのブックマークに掲載させてもらい

ますから、ぜひ ご活用ください。

 ※リンク張る際に”リンク張らせていただけます”

  と言うコメントが掲載できないのです。

コメント

臨床研究研究情報ポータル

2018-02-01 17:56:05 | ブログな人

偶然ですが、”脳卒中”言葉が検索よってひかかって

きた。これは面白いという事で早速UPすることにした。

もちろん”リンク張らして下さい”という最低限の礼儀??

をしての事ですが・・・

臨床研究研究情報ポータルところで、たまたま”脳卒中”で

検索したのですが、慢性期失語症患者に対する日本語版CIAT

の実践と効果。とあるが食指をそそられる件名でもある・・・

    https://rctportal.niph.go.jp/

      う~ん まようなぁぁぁ?

   ※国立保健医療科学院 

    臨床研究情報ポータルサイト

コメント

「骨髄」と「他人の歯』

2018-01-29 22:38:00 | 健康・病気

いよいよか!!と言う興味深い記事をおひとつ

どうぞ☺☺☺☺

===========================

Yahoo 1月13日配信

脳梗塞治療の定説覆す「骨髄」「他人の歯』を

活用した治療法

脳卒中の大部分を占める脳梗塞は、発症すると

そのまま命を失うこともあり、幸いにして一命を

取り留めても後遺症に悩まされるケースが多い。

 

 

脳梗塞治療で最大の難問は、「一度傷ついた脳

神経組織は元に戻らない」とされ
る点だ。このため治療はリ八ビリによる機能回

復がメインになる。

 

この"定説"を覆そうと挑戦を続けるのが、北海

道大学病院の川堀真人医師だ。昨年11月、

川堀医師のグループは、脳梗塞の患者の骨髄から

取り出した幹細胞を用いた再生医療の臨床試試験に

着手したと発表した。

 

脳梗塞患者の骨髄から採取した幹細胞を培養して、

脳がダメージを受けた部分の周囲に直接注射しま

す。幹細胞の働きで脳神経組織が蘇り、運動機能が

回復することを目指します」(川堀医師)

 

北大病院はすでに2人の急性期脳梗塞患者に幹細胞

移植治験を行ない、成果を挙げた。

 

「通常の治療では車いすになる可能性のあった

患者が杖を持って歩けたり、立つ練習ができる

ようにまで回復し、これまで見込めなかった

運動機能の改善が見られます。

2018年は安全性を確認する治験が終了する見込みで、

その後は効果を確認する治験に入る予定です。

 

 医学界の常識であるr脳の細胞は一度死んだら修

復できない』という説を覆す希望の入口に立てた

と思っています」(同前)


「他人の歯」を使ったユニークな脳梗塞の特効薬も

実現に向けて動き出している。


JCRファーマと帝人は、他人の歯から取り出した

幹細胞を用いた急性期脳梗塞の治療薬を共同開発中だ。


「一般的に用いられる骨髄は細胞を取得する際の

侵襲性が高くドナーに負担がかかるうえ、日本では

細胞取得のシステムがなく海外からの輸入に頼ります。

一方の歯髄由来幹細胞は廃棄される『抜かれた歯』から

入手可能で、ドナーに負担をかけず採取できる。

そこで当社は歯髄に着目しました」(JCRファーマ広報)

 

骨髄由来幹細胞には、神経を保護する、免疫を調整する、

血管の新生を促すといった作用がある。

「これによって、脳梗塞の後遺症を軽減する効果が見込め

ます。これまでの薬は発症から数時間以内の投与に限定され

ましたが当社の開発する歯髄由来幹細胞なら、発症から

数日後の投与でも効果が期待できます。今年中に企業治験を

開始する予定です」(同前)

 ===============================

あと2年で先が見えてくる・・・そんな気がしてきました☺☺☺
 

 

 

 

コメント

仕事ができること・・・感謝です㉘

2018-01-27 17:27:40 | 健康・病気

[30.01.27]

 あしかけ2日間の力作だ!!

  冊子に挟むだけの仕事。

 

結構大変で、ビニールシートが”暴れて”うまく行かなかった。

暴れてという表現は他に言い方があれば直していきたいなぁ・・

 良い知恵があれば、お貸しくださいませ。

そうそう 肝心な事を言い忘れていた(-.-)

盲導犬を使ってくださいという趣旨で事業化し、そのお手伝いを

させていただ。とにかくむちゃく”ちゃかわいかった”

その時の写真をご覧いただきたい。    

 

コメント

仕事ができること・・・感謝です㉗

2018-01-27 13:39:47 | 健康・病気

[30.01.27]

あれっつ!?そういえばブログの更新しなければ・・・

と言う時期が過ぎて遅れてしまいました。

今回はK才女の話です。

12月11日、平成29年度ヘルプマークの更新をしていた

時のお話です。

老眼の進み,市町村の更新の間違いのないようにしなければ

ならなくなってきて、そんな時に該当箇所だけ”折り目”をつけて

作業をする。試しに使ってみると実に作業が楽になってきて

います。拡大コピーも確かに使えるのですが、ピンポイント

で作業遂行切る点は正に”目から鱗”といったところです。

        

結論・・・ 

一本、とられました・・・

やはり、”ただもん”ではない・・・といった処です。

 

 

コメント

仕事ができること・・・感謝です㉖

2018-01-25 22:35:25 | 健康・病気

[30.01.25]

 今日もぼちぼち帰り支度をする一歩手前の事

です。”ちょっと、手伝ってくれない?”とは

人間的にも尊敬しているO女史である。何事で

あるのか?詳しい事は分からないが、資料整理を

手伝う事のなった。2つの書類を対にして、その結果

対になっていないものを見つけ出すという算段で

あった。結局3つの未対応が見つかった。ものの

30分の仕事であった。それそ、そうととて、今年に

入って初めての(??)仕事であった☺☺☺☺☺

       

コメント