札幌西区手輪の会

昼★第1~3木曜10~12時/夜☆毎週木曜19時~20時45分
札幌市身体障害者福祉センター※部屋入口のボードで要確認

10月12日 昼の部

2017年10月22日 17時11分15秒 | 例会

今日は昼の部で初めての試みの「お料理交流会」です

料理教室のような先生をお招きしているのではなく

参加したみんなでワイワイと手順を相談しながら進める楽しいイベントです

ろう者7名、サークル員11名の18名の参加となりました!!

先週入会されたばかりの新入会員さんも参加していただけました

グットタイミングです

    

メニューは「栗ご飯」「鮭汁」「漬物」です

栗ご飯と漬物チームと鮭汁チームに分かれて

いざ調理スタート!!

 

 

本日ブログ担当のヒマワリは鮭汁チームに参加しました

皆さんがあまりにも手際よくて

ビックリしました!!

男性ろう者のKさんは包丁さばきが素晴らしい!

鮭の切り身もジャガイモもにんじんも

とっても慣れた手つきでトントン切っていきます

おみごとっ!!

 

この鮭はコジロさんのご主人が

はるばる釣りに行かれてゲットしてこられた貴重な鮭!!

今年は不漁なのでますますありがたく美味しくいただきました

ごちそうさまでした~~~~~っ(*^-^*)

お芋や昆布やお味噌も提供してくださった会員のおかげで

本当に美味しい鮭汁になりました

他に何が入っていたか気になりますか?

では、想像してみてくださいね

答えは最後に・・・

そして栗ご飯も美味しく炊き上がりましたよ~

 

「もち米」提供のKさんが風邪で欠席されたのはとても残念でしたが

みんなで持ち寄ったお米ともち米を混ぜて

ふっくら美味しい栗ご飯が炊きあがりました

2升の炊飯器でご飯を炊くのはみんな初めてでしたが

さすが主婦の経験は間違いなかったのであります

栗ご飯チームは

山菜やキノコも入った秋の味覚満載のいいお味の栗ご飯と

白菜の漬物を手際よく仕上げたのであります

それぞれが順調に進み、あとは煮えるのと炊けるのを待つだけとなり・・・

数名の鍋奉行を残して、

本日の料理に関わる手話単語の練習をしました

 

材料の野菜や鮭、調味料の表現方法

切る、煮るという調理法の表現方法

「切る」と一言にいっても・・・

切り方で表現が違ってくるそうです

イチョウ切り・・・

拍子切り・・・

 

料理が上手なろうの方ばかりで

すぐ教えて頂くことが出来ましたね

鍋奉行のヒマワリは鍋を混ぜながら

勉強させていただきました

そしていよいよ試食の時間(*^-^*)

テーブルには美味しそうな

「栗ご飯」「鮭汁」「漬物」

そして、ろう者のSさん手作りデザート「ババロア」

が、ジャジャ~ンと並びます

ババロアは「みなさんに美味しく食べて頂けるように」と

前日の夜に準備してくださったそうです

心のこもった優しいお味の美味しいババロアでした

ありがとうございました

どれも全部が美味しかったですね~~~~~~(*^-^*) 

皆さん、あちこちから「美味しい」、「美味しい」の手話です

たっぷり作ったので、おかわりもOK!!

お腹いっぱいの幸せな気分になりました

 

 そして、お片付けもしっかりして解散となりました 

とても楽しいお料理交流会でした

 ご協力いただいた皆さまありがとうございました

 

 さて、鮭汁の具材は

 <鮭>・<ジャガイモ>・<ニンジン>・<大根>・<白菜>

 <しめじ>・<シイタケ>・<長ネギ>・<豆腐>・<白滝>でした!!

 レシピはサークルへ遊びに来て聞いてくださいね

 お待ちしています

 ヒマワリがお伝えしました

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月5日夜の部 | トップ | 10月19日 昼の部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

例会」カテゴリの最新記事