札幌西区手輪の会

昼★第1~3木曜10~12時/夜☆毎週木曜19時~20時45分
札幌市身体障害者福祉センター※部屋入口のボードで要確認

11月 2日 夜の部例会

2017年11月08日 20時09分06秒 | 例会

しばらくです。

最近遅刻参加気味の西郷ツンが途中参加の現場からお伝えします


前半は「対で覚えよう~」

今日の担当は、ベテランのWNSKさん。

対でドンドン教えています。

色・味いろいろ使えます

薄い⇔濃い

今度は、顔の回りに指をやって・・・

考える、もし、しつこい、不思議、毒

怪我、伊達、積丹、羨ましい・・・・

ろうあ者も後半の対話に備えて5人も来ていただいていたので、

ろうあ者によって表現が違うという事も学習できました。

特に西郷ツンは、“羨ましい”と“毒”の口元から垂れてくる物

(よだれ、泡)によっての表現の違いに感心しました

 


さて、分間休憩をとりまして、

後半は、初級と中級以上のにわかグループに分かれました。

初級は、初級講習会を終えた方も見学に来てくれてとても新鮮な感じです

司会進行は、講習会でも健聴講師を務めたMMMKさん、

YGAIさん、SSYYさん、NMYKさん、

そして我らの西郷ツン・・・・・あれ、この感じ、なんかどっかで??

なんか初級講習会とほとんど変わらないんです

ただひとつ違うのは、MMMKさんが妙に柔らかな優しい雰囲気なんです~。

さて、雰囲気も伝わったことですし、何を皆で話したかというと、

中級講習会に向けての空間の使い方を学びました。

例:今は、会社にいて家に帰る表現、家に帰ったら連絡する

手の向きによってさまざまな表現があるんだなを感心した西郷ツンでした

見学にいらして頂いたみなさん入会お待ちしています。

それでは、中級のはらぺこりーな☆さ~ん

 

☆中級レポート byはらぺこりーな☆


中級以上のテーマは、「ろう者との対話」1対1で会話する。

今日は、先輩や事務局からの呼びかけもあり、

参加してくれたろう者は5人

ろう者5人と中級以上の参加者9人が対面になり、

時間制限2分で次々と移動し、全員それぞれ会話しました。

講習会で講師も務めるろうのKさん、対面のサークル員、

一人ひとりにあった話題。

ホー と感心!!

話が弾み時間が足りな~いというペアも

はらぺこりーなはどんな話か、興味津々!

思わず写真も取り忘れ・・・ 自分の番。

あっ、しまった。

せっかくたくさん来てくれたのに、失敗

どんな様子だったか、気になる方はぜひ例会に来て体験してね

例会の後のとんでんでろうのHさんを囲んでおしゃべり。

たまたまお蕎麦を食べに来た先輩とも交流し、

充実した一日が終わったのであります


                     はらぺこりーな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月 2日 昼の部例会 | トップ | 11月 9日 昼の部理論学習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

例会」カテゴリの最新記事