札幌西区手輪の会

昼★第1~3木曜10~12時/夜☆毎週木曜19時~20時45分
札幌市身体障害者福祉センター※部屋入口のボードで要確認

11月 9日 昼の部理論学習

2017年11月09日 20時15分38秒 | 理論学習

寒くなって参りましたが、

「北風に負けず今年も残り僅か皆勤を目指していこう」と

鼻息を荒くしているクレアおばさんがブログを担当いたします



さて、今回は理論学習でろうのHさんに

「聴覚障害者とは」というテーマで講演して頂きました

聴覚のほとんど、あるいは全てが奪われてしまった方の

置かれている環境や生活上の苦悩、

そして手話の歴史等を丁寧にお話しくださいました



聴覚に障害があると

一次障害:

日常生活の中で自然的に言語の獲得が出来ない。

(言葉の意味がわからない)


二次障害:

家族、職場、地域、医療、学校(担任教師、父母同士)の場で

コミュニケーションが困難。

知識や情報(災害時における緊急情報)の獲得が遅れてしまう。

レビやラジオ、音楽や映画を楽しむことが出来ない。

電話対応ができない。


三次障害:

社会的な不利益を被る。

具体的には、教育や就職や結婚、社会参加の機会の制約を受ける。


聞こえないという事は四方八方わからないことばかりなのですね

また、手話には地域や、年齢、育った環境で色々あって

決して一つではなく奥が深いということも、

ろうの方と交流する上で大切だと教えて頂きました。

 

この日は、他にろうの方(女性)が2名参加くださり、


今となっては笑話のような子育て中のエピソードなどもお話いただき、

司会の白雪姫さんの軽快なトークと差し入れの美味しいちんすこうもあって

とても楽しい時間でした

 


今回の講演のように、自分の状況を多くの人の前でお話することは

とても勇気のいることだと思います。

なかなか自分からろうの方に話しかけられない私ですが、

今度お会いしたら講演のお礼を是非伝えたいと思います。

ありがとうございました


                          クレア

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月20日 理論学習

2016年10月25日 21時49分30秒 | 理論学習

札幌にも初雪を観測した1020

円山動物園から講師の方をお招きして、

動物園の見どころをスライドを使用しながら講演して頂きました

 

楽しいお話を色々伺い、「そうだったんだ」「なるほど」と感心したり、動物クイズがあったりと楽しいひと時を過ごせました

最後の質疑応答では、

「円山動物園にパンダはやってきますか」という難しい?質問^^;にも

丁寧にお答え頂きました


残念ながら札幌でパンダを見ることは色々な問題があり難しいようですが、その代わり?

一般公開されたばかりのレッサーパンダの赤ちゃんを

見に行きたいと思いました

 

札幌市民にとっては身近な存在の円山動物園ですが、より身近になったように感じます

 

寒くなって外に出るのはなかなか億劫ですが、

動物たちに会いに行こうと思います

 

講師の方、楽しい時間をありがとうございました

 

 

SUN

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月9日 理論学習

2016年06月21日 12時28分20秒 | 理論学習

 

アンジーです

今日は理論学習

テーマは

手話よもやま話・日本手話研究所について

他団体や組織についても勉強しています。

 

 

 

 参加した感想をはらぺこり~なさんよりいただきました

 

                          

お話を聞いて、指文字だけでも日本語手話でもいいんだよ!

って言ってもらったのがほっとした。

話したいと思う気持ちが大事ってことかな

もっともっと楽しくお話し出来るようになりたい、

と思いました

                                       

サークルでは年に4回、理論学習を行っています

技術だけを勉強するのではなく、障害を理解すること

差別とは何か?など一緒に考え話すことも

大事なことだと思います。

様々な内容で理論学習も行っていますので

どうぞ見学にいらしてください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例会 12月10日 理論学習

2015年12月27日 15時45分55秒 | 理論学習

今日の例会は理論学習です。

前半はサークル活動に関する単語の勉強。

札サ連・札通研・札聴協・・

サークルに入ってよく聞く言葉です。前にも習ったのですが

すっかり手話表現を忘れてしまい再度学習。

以前、この三団体のことを学んだときはちっとも区別がつきませんでしたが

今は少しわかるようになりました(少しでごめんなさい)

他にも情報センター、福祉センター4、かでる2・7等々

サークル活動をしていると行くことの多い施設の表現。

そのあと10分間の休憩をはさみ後半へ・・のはずが

ほとんどの人が席についていたので、今日の学習担当である会長の話が続き・・・。

ろう者のKさんに「休憩でしょ」と突っ込まれても会長ワールド全開。

後半は中級手話講座、手話通訳者養成講座についてそれぞれの修了生3名からから話をいただきました。

それぞれが一生懸命通い、学んだ様子や苦労をうかがえ、また、今後の参考になるとてもいい話でした。

手話表現の勉強とは違った有意義な例会でした

 

最近は会員が増え、にぎやかな例会でうれしいです。

 

マロ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年10月15日 夜の部例会

2015年10月21日 12時35分50秒 | 理論学習

8日の例会は、台風のため休みになりました

 

 

今日の学習は、理論学習です。

札幌市の出前講座をお願いしました。

日本に住む一人一人に異なる12桁の番号を割り振る

そう、マイナンバー制度のお勉強です。

連日、テレビ、新聞等で報道がありますが

詳しいことはよく分からない 

この時期に、とても興味が持てるテーマでした。

 

マイナンバーが必要な場合というのは

①    社会保障関係の手続き

②    税務関係の手続き

③    災害対策に関する手続き

 

なのだそうです。

 

マイナンバーの利点は

①    面倒な手続きが簡単に

②    行政の手続きが正確かつ迅速に

③    給付金などの不正受給の防止

 

例えば、今までは家族や所得の情報、

または年金の情報などは役所ごとに

別々に管理されていました 

マイナンバーができると、これらが結び付けられ

各役所は必要な情報を引き出すことができます。

役所同士がつながっていてくれると

何かの手続きの時、確かに簡単に済ますことができ

便利になると思います。

ただこの先、保険会社への支払いや

銀行口座の情報までが

結びつくのには不安を感じます 

ろう者のHさんも、その辺りのことで

「私は反対」と意見を述べていました。

   

出前講座では基本的なことの説明(入門編)でしたので

もっと詳しく知りたい場合は、パソコンで検索、

または電話、FAXでも受け付けているそうです。

 

新しい制度ができると、それに乗じて必ずといっていいほど

悪いことをする人がでてきますね 

すでに詐欺事件がいくつも起きているようです。

皆さん気をつけましょうね 

また、情報漏えいも心配なところです

 

 理論学習の前に、ちょっとおしゃべりタイム

 

このように、私たちのサークルは手話だけでなく、

広い分野にわたってお勉強会をたまにします。

楽しく学習をしているサークルを、のぞきに来てください 

 

なお 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加