ギャンブル依存症と戦うんだ!

タイトルとは全然関係のない日常の記録を綴っていきます

一度は行ってみたい場所、日光東照宮

2016年10月15日 | 車椅子旅行
2000年に放送されたNHKの大河ドラマ「葵 徳川三代」

そのオープニングに映し出された雪の中の日光東照宮に感動して、一度は行ってみたいと思っていました。

しかし当時は仕事・家事・育児の真っ最中で、そのうちに行ける日が来ると思い込んでいました。

なんだろうなあ。

私もまだ30代と若く、関西人には縁遠い場所というのも相まって、一緒に日光東照宮へ行かない?と誘える人が居なかったんですよね。

だったら周辺の温泉に行ってついでに日光東照宮を参拝っていう案も考えたのですが、何せ遠いんですよ。

大阪から電車で行くとなると5時間ですからねえ、躊躇していまいます。

そんなこんなで行きたいと思い始めてから16年も経過してしまいました。

ここ愛知にきて早4年。

大阪で暮らしていた頃と比べると、徳川さんはとても馴染み深い人になりました。

(私が住んでいるのは織田さんエリアですけどね)

アーノルドも行ったことがないというので、思い切って行ってみようということになりました。

しかし!大問題が発生。

日光東照宮はバリアフリーじゃないんですよ。

本殿に続く奥宮参道の石段は述べ275段。

(ああ、こんなことなら歩けるうちに行っておけば良かった)

しかしそれに怯んでいては一生行けません。

色んな方のブログに投稿している画像をみると、段差は比較的緩やかです。

物凄く時間は掛かるでしょうが、杖を突きながら上り下りが出来そうです。

(アーノルドには申し訳ありませんが、車いすを上まで運んでもらう必要があります)

最悪下りる時は石段に尻をつけながらでも仕方がない。

格好が悪いとか言ってられませんからねえ。

心配なのは翌日寝込む可能性が高いということ。

私がホテルで横になっている間、アーノルドには一人で散策してもらうことに致しましょう。

目指すはアーノルドが定年を迎えた春。

あと2年の間に私もリハビリに励んで体力をつけないといけません。

アーノルドは「俺がにしきをおぶって行く」とウォーキングを始めました。

だったら私もダイエットすることにします!

次回は日光への行き方について検討してみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の喧嘩はすごかった | トップ | 日光への道のりは長い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む