ギャンブル依存症と戦うんだ!

タイトルとは全然関係のない日常の記録を綴っていきます

苛性ソーダには気をつけろ、その2

2016年10月18日 | 日常(平成25年4月~)
昨日皮膚科を受診しました。

正式には「化学熱傷」と言うのだそうです。

医師からとても怖い言葉を聞きました。

私「指の表面がザラザラしているのですが」

医師「それは化学物質に晒された体表の細胞が壊死したからです」

私「え し っ !」

医師「にしきさんは長時間流水で洗ったので深部にまで浸透しているとは考えられませんが
   十分でない場合は骨まで腐食することもあります」

私「もし薬剤が組織に残っている場合、どんな風になるのですか?」

医師「患部が赤く腫れて痛みも強くなります
   今日お出しする塗り薬を使用してもひどくなる時は直ぐに受診して下さい」

病室を出る前に医師からダメ出しを頂きました。

医師「にしきさんは握力が弱いのだから今後は苛性ソーダを使ってはいけません」

はい。肝に銘じます。


まだヒリヒリと痛いですが、塗り薬のおかげで指の曲げ伸ばしがスムーズにできるようになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苛性ソーダには気をつけろ | トップ | 15年ぶりに風邪を引く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モモ)
2016-10-19 13:59:10
大丈夫ですか?(;o;)

過信はダメですよ~(T_T)

くれぐれも大事にしてくださいね(〃´o`)=3
ご心配おかけ致しました。 (にしき、モモさんへ)
2016-10-20 13:17:05
皮膚科で処方された塗り薬のおかげで随分とよくなりました。
痛みもありませんし、ザラザラしていた範囲も狭くなってきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています