ギャンブル依存症と戦うんだ!

タイトルとは全然関係のない日常の記録を綴っていきます

苛性ソーダには気をつけろ

2016年10月17日 | 日常(平成25年4月~)
やっちまった感がハンパないです。

昨日の夕方、お隣さんが収穫したてのオリーブを下さいました。

オリーブの実は灰汁が強いので、塩漬けの前に必ず下処理を行う必要があります。

手っ取り早く短時間で済ませる方法は苛性ソーダを用いること。

水洗いしたオリーブをオリーブと同量の水に18%の苛性ソーダを溶かし、16時間浸しておけば灰汁が抜けます。

昨日ブログをアップした後に作業を始めたのですが、その際にうっかりして固形の苛性ソーダに触れてしまいました。

直ぐに流水で触れた箇所を洗い流したのですが、時間が短かったのか火傷をした時のような痛みが続きました。

負傷したのは右の人差し指から小指までの4本。

皮膚が溶けたのか、ところどころで指紋が確認できず、乾くと表面がザラザラしています。

ネットで検索すると30分以上流水で洗えとありました。

急いで手を洗い続けた後に念のために救急病院で診察してもらいました。

診断は軽度の火傷。

明日必ず皮膚科の専門医に受診するように言われました。

でも朝からジャンジャン雨が降っていますので、アーノルドが帰宅してから連れて行ってもらう予定です。

皆さんも苛性ソーダの取り扱いには十分にお気を付け下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大須大道芸人祭り | トップ | 苛性ソーダには気をつけろ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています