昭和レトロ自転車オヤジ

昭和の実用自転車や運搬車、スーパーカー自転車で、子供と遊ぶ変なオヤジです*\(^o^)/*

耳付きタイヤ

2016-11-02 23:32:18 | 日記

昭和の実用自転車や運搬車のタイヤは、現代のものと違います。
耳付きタイヤと呼んでいますが、BEタイヤが正しいようです。
チューブをタイヤが包む構造(写真は市原式でタイヤ交換している様子)
サイズは、ハッサン(26-1 3/8)、シブサン(26-1 3/4)が一般的です。
#昭和
#自転車
#重量運搬車
#実用自転車
#BEタイヤ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和のペダル | トップ | コッタードクランク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。