和歌山の田舎在住 毎日楽しくをモットーに暮らしています

まだまだ使いこなせませんが 皆さんよろしくです。

おはようございます

2017年05月06日 | 日記
変な夢を見た モモちゃんが池で溺れかけている 助け上げた、生きている 

これって周りに大きい池があるから気を付けろと言う意味かも

実社会では母の病気以外、すべてが順調に回っている

私は何事にも準備を怠らない いざという時の為の準備も出来ている

あとは2軒ある葬儀社をどちらに決めるかだけである

よく歳をとってから準備が出来ていない人を見かける

二十歳の時、40年経てば60歳の定年を迎える

こんな事は小学生でもわかる 準備が出来ていれば慌てる事はない

若い時、精一杯遊んできた あとは気楽におまけの人生を楽しむだけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます | トップ | おはようございます »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
備えよ常に (yamatonojiji1101)
2017-05-06 06:49:39
お早うございます
出来そうでなかなか出来ません
分っているのにね
私も自分の事で悩んでいますよ
全てなんとかできるでしょう
今日もお元気でお過ごしください
出来るだけ (くまです)
2017-05-06 08:10:59
想像できる範囲、出来るだけ準備はしておきますね
それで、安心できます^^
人に迷惑かけたり、無責任は一番嫌いです^^
ところが、クマの旦那は先の事考えない性格です^^;;
yamatonojiji1101さん いらっしゃい (nisigutimasaru)
2017-05-06 08:42:21
私なんか命を元手に精一杯生きてきました
貸金業を20年余りしていましたから
今はその罪滅ぼし 笑顔を頂く事に専念しています。
くまさん いらっしゃい (nisigutimasaru)
2017-05-06 08:46:45
それは大変、お疲れ様です 男は夢と安らぎを与えるだけです
頼りないと思ったら 道先案内の船頭を替えた方が良いかも。
こんにちは。 (isikazu62)
2017-05-06 10:22:52
葬儀互助会から入会を求める電話が
よく掛かってきます。

姉が亡くなった去年7月夜中の3時ごろに葬儀社に電話をかけました、対応は良かったです。
isikazu62さん いらっしゃい (nisigutimasaru)
2017-05-06 15:24:33
地元に葬儀社が3社 1社は肌に合わないので
2社のどちらかを選ぶつもりです まだ母が生きているのに まだまだ先の話です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。