西分堂日記

書画を趣味にする私が、感じたこと見聞きしたこと、たまに、自作の書画を掲載できれば、と思います。

条幅課題(h28.10)

2016年10月15日 | 条幅課題

風度鐘声来古寺、人随雁影過前州(呉鎮)

 

風は鐘声を度(わた)って古寺に来たり、

人が雁の陰について前洲をすぐ過ぐ。

 

鐘の音は風に乗って古寺あたりに響き、

人が雁の陰について中州方に向かっていく。

 

 

 

ジャンル:
習い事
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨何紹基書種竹日記 | トップ | 星山麻木講演会「なぜ支援が... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花)
2016-10-15 15:33:48
こんにちは~
頑張ってますね・・・

なんだか今日は書く気になれず唯々墨をすって終わりにしました。
ハネ、ハライや仮名の流れが全くダメでした
西分堂さんのの書を見れば奮発できたのに。今となっては遅いそろそろ愛犬の散歩だわ。
またね~
Unknown (nisibundo)
2016-10-15 20:15:06
私も今日は書いてないよ。水曜日に書いたものを小出しにアップしてますよ
面倒なので釈文なし。
こんなんで、イイのかなぁ
Unknown (ヘッポコが〜たん)
2016-10-16 05:30:23
書道の世界では

床屋さんのグルグルみたいに
斜めストライプに書いたら
やはり怒られるのかしら??
Unknown (nisibundo)
2016-10-19 22:36:46
[斜めストライプ]ってなーに?

意味はよく分からないけど、
久しぶりでうれしいわ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。