れんげざ

日々の雑記帳
焼津の小さなタイマッサージ屋

人生を語らず

2016-10-18 | 日常事

友人の結婚式で、お父さんが娘のために歌った吉田拓郎の「人生を語らず」

歌の持つ力に圧倒された 50年でも100年でも、人から求められるような歌い手の力とはなんだろう

30を過ぎてから音楽をいろいろ聴きはじめ、 

今まで無縁だったコンサートやライブやフェスにも行くようになった!

知らなかった…すごい人たちがいたんですね 

井上陽水、さだまさし、中島みゆき、細野晴臣、美輪明宏…

 

今日は、もう死んじゃったフレディ・マーキューリーの声を聴いて過ごす

死んでからもこんなすごい この人の背中を追いかけている人たちが、まだずっといるんだ…

 

さて先日、お酒を飲んでいたら、となりのおじいさんがいい歌ばかりを歌うので、

「今度、吉田拓郎を聴きにいくんです」と言ったら、すごい偶然、その方もちょうど行ったばかり!

「涙が出るほどに素晴らしかったから、あなたも楽しんできてね」 仲間の握手をして別れた

おじいさんを泣かせるほどのすごいおじいさんのコンサート(拓郎さんはもう70歳!)

オペラグラスとハンカチを持って、行ってきます!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドリームキャッチャー | トップ | ともだちがほしかったこいぬ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。